スペイン語講座

数字を使った表現②

Holatodos! みなさんこんにちは。今回は、前回に引き続き「数字を使ったスペイン語表現」をご紹介します。

会話のやり取りの中で出てくる重要表現がたくさんあるので、文型パターンごとに身に付けていきましょう!

年齢

¿Cuántosañostienes?

あなたは何歳ですか。

最も一般的な聞き方です。主語にあわせて、動詞”tener”を変化させます。また”¿Quéedadtienes?”という言い方もあります。

Tengotreinta y dos años.

32歳です。

「1歳」や「1か月」というときには、単数形の”año”となるので注意してください。

電話番号

¿Cuálestunúmero de teléfono?

あなたの電話番号は何番ですか。

この文型では、疑問詞は”Cuál”が使われるので注意してください。また”¿Quénúmero de teléfono tienes?”という聞き方もできます。

疑問詞の直後に名詞が来るときには、疑問詞は”Qué”が使われます。

口語では”Dame tu teléfono.”といった表現もよく使われるので、あわせて覚えておきましょう。

Uno dos tres, cuatro cinco seis, siete ocho nueve.

123456789です。

電話番号は3桁で区切ってリズムをつける読み方が一般的ですが、市外局番がつく場合や、発音する人によってリズムは変わります。

また”Uno veintitrés, cuatro cincuenta y seis, siete ochenta y nueve”という様に、区切りごとの最後の2つの数字をまとめて言う言い方もあります。

頻度

¿Con qué frecuencia vas al cine?

どのくらい(の頻度で)映画館に行きますか。

頻度を聞くときには”¿Con qué frecuencia +動詞~?”という表現が使われます。

Voy dos veces al mes.

月に2回行きます。

「日/週/月に〇回」は、”数字 + vez/veces+a+el/la+día/semana/mes”と表現します。”vez”は「1回」のときのみで、2回以上のときには複数形の”veces”が使われます。

また男性名詞”día”のときは”aldía”ですが、女性名詞の”semana”の際には”a la semana”となるので注意してください。

この表現を使って、頻度を尋ねる言い方として”¿Cuántas veces al mes vas al cine?(月に何回映画館に行きますか)”という言い方をすることができます。

毎~

Hay trenes cada cinco minutos.

5分ごとに電車があります。

cada +数字”で「~ごと」という表現になります。

応用すると”Se dice que dos de cada tres personas padecerán cáncer en el futuro.(将来、3人に2人がガンを患うと言われている)”という使い方もできます。

おわりに

いかがでしたか?スペイン語の「数字を使った表現」でした。数字の聞き取りや発音は早口で難しいため、日々練習を重ねましょう!

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP