スペイン語講座

スペイン語のあいさつ・調子を尋ねる方法

Hola todos!スペイン語の基本のあいさつ、実際のスペイン人のコミュニケーションでは、「おはよう」や「やあ」 と言ったあとに、「調子はどう?」と会話をつなげることが多くあります。

今回は、一歩進んだ「相手の調子をたずねる」あいさつ表現を学習しましょう。

調子はどう?

「調子はどう?」という言い方にもいくつかありますが、今回は4つの言い回しをご紹介します。

調子を尋ねる4つの言い回し

¿Qué tal?

¿Cómo estás?

¿Cómo te va?

¿Cómo vas?

¿Cómo estás?”、 ” ¿Cómo te va?”、 ”¿Cómo vas?”は、目上の人や親しくない人に使う際は、ustedに合わせて ”¿Cómo está?”、 ”¿Cómo le va?”、 ”¿Cómo va?”というふうに変化させます。

これらは、身体の調子や近況を尋ねる表現になります。

答え方

上のように調子を聞かれたら、どのように答えましょうか?

よい

まず、「よい」の返答を見てみましょう。

Bien・・・「いいよ」

Muy bien・・・「とてもいいよ」

Estupendo/a・・・「とてもいいよ」

bien”の前に副詞 ”muy(とても)”をつけて「とてもよい」と強めることができます。

普通

次に、「普通」の答え方です。

Regular・・・「ふつうだよ」

Más o menos・・・「まあまあだよ」

Voy tirando・・・「何とかやってるよ」

Voy tirando”は、口語的な表現です。「何とかやっている」という意味合いを含むので、少し否定的にも聞こえます。

悪い

次に「悪い」という答え方を見てみましょう。

No muy bien・・・「あまりよくないね」

Mal・・・「悪い」

Muy mal・・・「とても悪い」

Fatal・・・「とても悪い」

調子を尋ねたときに相手に上のように返されたときは、 ”¿Por qué(どうして)? ”や ”¿Qué pasa?(何があったの?)”などと聞いて話題を広げてみましょう。

その他

上に答えた以外にも、様々な答え方があります。

Ocupado/a・・・忙しい

Cansado/a…疲れた

Resfriado/a・・・風邪をひいている

Enfermo/a・・・病気だ

マイナスのワードを使用するときは、完全に否定的に聞こえないように、 ”¿Qué tal?”と聞かれたら、 ”Bien, pero un poco cansado.(いいけど、ちょっと疲れているんだ)”などと答えるのもいいかもしれませんね。

調子を聞かれた場合は、 ”¿Y tú?(で、君は?)”などと聞き返してみましょう。

おわりに

いかがでしたか?調子の尋ね方・答え方には様々な言い回しがあることが分かりましたね。

会話を広げるきっかけになるよう、「おはよう」のあとに一言付け足してコミュニケーションを図ってみましょう!

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP