スペイン語でビジネス

スペイン語の面接での注意点

¡Hola todos! みなさんこんにちは。今回は、スペイン語での【面接】がテーマです。

スペイン語学習者のみなさんの中には、「スペイン語を使った仕事をしたい」と思っている方も少なくないのでは?

これから、スペイン語話者との面接に役立つヒントをご紹介していきます。

面接の注意点

Taro  :  Hola David. ¿Cómo estás?  Te veo nervioso. ¿Te ha pasado algo?

やあダビ。元気?緊張しているみたいだね。何かあったの?

David :  Hola Taro. Sí, estoy nervioso porque tengo una entrevista de trabajo esta tarde.

やあ太郎。うん、緊張しているんだ。今日の午後、仕事の面接があるから。

Taro  :  Es de la empresa donde quieres trabajar desde hace mucho, ¿no? ¡Qué bien! ¡Mucha suerte, David!

ずっと前から入りたかった会社のでしょ?よかったね!上手くいくといいね、ダビ。

David :  Gracias Taro.

ありがとう太郎。

Lenguaje

言葉遣い

フォーマルな面接では、三人称 ”usted” を使って話すようにしましょう。普段は ”” を主語に使うことが多いかと思うので、難しく感じられるかもしれませんね。

面接官の中には ”Nos  tuteamos.(“”で話しましょう)” と言ってくるフレンドリーな方がいることもあります。

なお中南米では、人称の使い方は国や地域によって違いがあるので、相手の国に合わせてかえられるといいですね。

また、普段友人と使っているようなくだけた言葉遣いはNGです。もちろん、会社にもよりますが、面接の場にあったフォーマルなことばを選ぶようにしましょう。

Opinar

意見を述べる

海外では、自分の意見をしっかりと述べることが求められます。

何かについて聞かれたときは、「私は○○だと思います。なぜなら……」と、まず自分の主張を先に述べてから、理由を挙げていくようにしましょう。

Manifestar tu voluntad

意思表示をする

分からないことがあったときは、分かっているふりをせず「分からない」、速くて聞き取れない場合は「もう少しゆっくりお願いします」など、相手にはっきりと伝えることが重要です。

Sonreír y mirar los ojos de otra persona

笑顔で相手の目を見て話す

笑顔というのは万国共通。もちろん面接中ずっとニコニコし続けるのはよくありませんが、あいさつのときなどに笑顔を向けることで、よい雰囲気を作り出すことができます。

また、相手の目をきちんと見て話すこと、これは「相手の話をきちんと聞いて、それに対して答えようとしている」姿勢を示すのに大切なことです。

おわりに

いかがでしたか?ぜひスペイン語を生かした就職を!と考えている方は、面接の際の参考にしてみてください。

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP