スペインでアルコールを飲める年齢は…?①

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!

初夏のスペインの暑さは、早くも夏本番…夏といえば…ビールが美味しい季節!お酒といえば、スペインでは何歳からお酒が飲めるのでしょうか!?

お酒は何歳から?

さっそく今日の会話をのぞいてみましょう!

会話

María: Ah, una caña después del trabajo… uno de los placeres de la vida.

 ああ、一日の仕事を終えて、一杯のビール…これこそ人生の醍醐味ね。

Yurika: Está muy amarga, pero muy rica. La cerveza es una bebida misteriosa.

こんなに苦いのにすごくおいしいなんて。ビールって不思議な飲み物よね。

María: Los niños nunca sabrán lo rica que está la cerveza.

ビールの美味しさは、子供には理解できないものよ。

Yurika: Es que no les está permitido beber alcohol, ja ja ja.

アルコールを飲んじゃいけないしね。ハハハ。

Hablando de eso, ¿desde qué edad se puede beber alcohol en España?

そういえば、スペインでは何歳からアルコールが飲めるの?

María: Pues… no estoy segura. Creo que a partir de los 16 o 18, más o menos.

ええとね…私もはっきり知らないのよ。たぶん16歳か18歳くらいかしらね。

Yurika: ¿Cómo? ¿Por qué no estás segura?

ええ?どうしてそんなに曖昧なの?

María: Es que creo que cambiaron la edad hace poco.

少し前に年齢の規定が変わったのよ。

Siempre había sido desde los 16 años, pero ahora creo que es a los 18.

いつも16歳からだったのだけれど、今は18歳からだと思うわ。

Yurika: ¿Cómo puede ser eso…? ¿Desde los 16?

あり得ないわ…16歳からですって?

Es demasiado pronto, hay que proteger la salud y la seguridad de los jóvenes.

早すぎるわよね。若者の健康や安全を守らなくちゃ。

María: Es verdad. Pero en realidad hay mucha gente a la que no le importa eso.

その通りなのよ。でも実際には、そんなことはどうでもいいって思ってしまっている人が多いのよ。

Es un fenómeno muy desagradable.

嫌な現象よね。

Yurika: En Japón hay muchos carteles y anuncios con eslóganes que dicen “No beba alcohol antes de los 20 años”. 

日本は「飲酒は二十歳を過ぎてから」とか、スローガンの看板や広告が色々あるのよ。

¿No hay algo parecido en España?

スペインにはそういうものは無いの?

María: Sobre una edad específica no los he visto.

年齢についての物は見たことがないわ。

Pero en los años ochenta había un anuncio muy famoso donde salía Stevie Wonder diciendo “Si bebes, no conduzcas”.

でも80年代に、スティービー・ワンダーが登場する有名なコマーシャルがあったわ。「飲んだら、運転するな」というのよ。

Yurika: Qué mensaje tan simple e impactante…

シンプルで大切なメッセージね。

Es verdad, no conducir si se ha bebido también es muy importante.

そうね、飲酒運転を禁止するのも、すごく大事よね。

この一言で壁を超える

¿Cómo puede ser eso…?

あり得ないわ…

残念なことですが、長期であれ短期であれ、スペインに滞在していると「あり得ない…」とつぶやきたいことにたくさん遭遇してしまいます。

そんな時は「¿Cómo puede ser eso…?(どうしたらこんなことが起こりうるの?)」とつぶやいて、すっきりしましょう。

公共サービスの遅さ、マナーの悪さ…あり得ないことも色々ですが、一方でそんな不快を払拭してくれるような素敵なこともたくさん!

それがスペインの魅力です。

eslogan

スローガン

もともとは英語の「スローガン」という単語。これを、「頭にS」の発音が苦手なスペイン人が発音するために「E」をつけて、「eslogan」となったものです。

スペイン語圏からのゲストに日本を案内するときに、必ず聞かれるのが「あそこに書いてある大きな文字は何だ?」といったような、街頭広告についての質問。

スムーズに解説するために、「Es un eslogan sobre~(あれは~についてのキャッチコピーです。)」という言い方がスマートです。

つ・ぶ・や・き

文中にも登場した「eslogan」のように、「」で始まる英語からの外来語は「e」が頭に付くことが多いです。

spaghetti(スパゲッティ)」は「espaguetis」、「spy(スパイ)」は「espía」などなど…

英単語の知識を生かして、スペイン語の語彙を増やすことも可能ですね。

それにしても、16歳から飲酒OKという時代があったとは…スペインの常識には常々驚かされます。

もちろん成人であっても、お酒は「飲んでも飲まれるな」。ほどほどに楽しみたいものですね。

関連記事

  1. スペインでアルコールを飲める年齢は…?②

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!スペインの飲酒年齢の低さには、まったく驚かされ…

  2. スペイン語で計算

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「スペイン語で計算しよう」。買い…

  3. スペインの服屋でショッピング②

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!マリアは真夏の結婚式に招待されました。今日はユ…

  4. スペインのWi-Fi事情

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!アンダルシア旅行から帰ってきたユリカ。旅の間も…

  5. 病院で症状を説明①

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!虫刺されが悪化して、ユリカは病院へ行こうか迷っ…

  6. 元気を出して郵便局へ③

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!大切な贈り物は確実に届けたい!電子メールでは伝…

  7. 元気を出して郵便局へ①

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!スペインの郵便局といえば…思い出しただけでもド…

  8. スペインの魅力は…地中海料理!

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!スペインの魅力と言えば…毎日食べても飽きない「…

PAGE TOP