スペイン語の意味・文法

悪天候の単語

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!

今回のテーマは「悪天候のボキャブラリー」を増やす。

曇りのち雨

季節の変わり目は天気も崩れがち。マリアとユリカは天候を気にしています。早速二人の会話を覗いてみましょう。

会話

María: El cielo está muy negro… ¿A que llueve esta tarde? Hoy ha estado nublado todo el día.

空がすごく黒いわ…午後は雨が降るんじゃない?今日は一日中曇り空ね。

Yurika: He oído truenos y he visto relámpagos a lo lejos. La tormenta parece que se acerca…

遠くで雷鳴が聞こえたし雷が見えたわ。こっちにも嵐が近づいてくるかも…

María: El tiempo está loco este año. En primavera granizó y cayó agua nieve.

今年は気候が異常だわ。春にヒョウが降ったし、みぞれもあったし。

Yurika: No sólo en España. Debido al calentamiento global cada año el tiempo está más raro.

スペインだけじゃないわよ。地球温暖化のせいね。年を追うごとにどんどん変な天気になるわ。

María: Japón tiene un clima muy húmedo, ¿verdad? ¿Cómo es el otoño allí?

日本の風土はもっと湿っぽいでしょう?秋はどうなの?

Yurika: En otoño hay tifones. Es una tormenta con lluvias muy fuertes y truenos, vientos huracanados…

秋は台風が来るわよ。土砂降りと雷鳴の嵐、しかも強い風…

María: ¡Qué miedo! Es un tiempo de perros, ¿no?…

まあ、怖い!それはひどい天気よね?

Yurika: Sí, pero al día siguiente de pasar el tifón el cielo siempre está despejado.

でも台風の翌日は、空が快晴よ。

ワンポイント

A que~

きっと~だ

a que +直接法」で「きっと~だ」「確かに~だろう」という意味を表します。話し手自身の「確信」を主張する時に使います。

María: ¿A que no gana el Real Madrid el partido de esta noche?

今夜の試合で、レアル・マドリーはきっと勝たないわよね。

Yurika: ¿A que sí gana?

きっと勝つわよ。

viento

「風」全般は「viento」ですが、「強風=vendaval」「突風=ráfaga de viento」「そよかぜ=brisa」「凪=calma」と使い分けることが出来ます。

María: ¡Qué bien sienta la brisa del mar!

海のそよ風を感じるのって、なんて気持ちがいいのかしら!

Yurika: No parece la misma playa donde pasó el torbellino ayer.

昨日は竜巻があったのと、同じビーチには見えないわね。

tiempo de perros

ひどい天気

perro」はもともと「犬」の意味。天気であれ、仲の悪さであれ、「ひどい」という意味で、色々な表現に取り入れられています。

María: Hace un día de perros. ¡Qué vendaval tan fuerte!

ひどい天気ね。強い風の音が、なんて騒がしいこと!

Yurika: El bebé del vecino está llorando mucho por el miedo que tiene.

近所の赤ちゃんが怖がって、ぎゃあぎゃあ泣いているわ。

despejado

快晴

雲ひとつない天気を「un día despejado」と言います。さらに「頭が冴えている」という応用表現でも用いることが出来ます。

María: Bueno, vamos a pagar. En total son 23,50€.

さてと。レジに行きましょう。全部で23ユーロ50セントね。

Yurika: ¿Lo has calculado de memoria? Tienes la mente muy despejada.

電卓無しでこんなにたくさん計算したの?頭脳明晰ね。

つ・ぶ・や・き

長雨、台風というと、スペインでは秋の訪れです。

天気の崩れた日は、お部屋でのんびりスペイン語学習!

雨の強さ、風の激しさによって、スペイン語表現も使い分け。日常の小さな出来事から、語彙をどんどん増やしましょう。

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP