独学で、スペイン語を学ぶ人へ、役立つスペイン語を提供するニュースサイト

スペイン語の「鳥の名前」

スペインの鳥の名前

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション♪
今回のテーマは「色々な鳥の名前」。

マリアとユリカは寝不足…原因は鳥のようです。

早速二人の会話を覗いてみましょう。shutterstock_108522170

会話

María: Me he pasado toda la noche sin dormir por culpa del canario del vecino.

ご近所さんのカナリアのせいで、一晩中起きていたわ。

Yurika: Yo también. Pero creía que era un loro. He oído decir algo, como si hablara.

私も。でもオウムだと思っていたわ。何か喋っていたのよ。

María: Pues de todas maneras, menos mal que no era un águila o un flamenco.

まあとにかく、ワシやフラミンゴじゃなくて幸いね。

Yurika: A ellos les gustan mucho los pájaros, ¿verdad? Siempre están dando comida a los gorriones, palomas, y cuervos de la calle.

あの人達って鳥が好きなのよね?いつも道に居るスズメとか、ハトとか、カラスにも餌をあげているのよ。

María: ¡Hasta los cuervos! No me gusta eso…

カラスにまで!それは嫌だな…

Yurika: Las paredes de su casa están decoradas con fotos de cisnes, gaviotas, pelícanos, pingüinos, cigüeñas… y muchos pájaros más.

部屋の壁は、白鳥、かもめ、ペリカン、ペンギン、こうのとり…他にも色々な鳥の写真が飾ってあるのよ。

María: Entonces regálales una foto de una grulla japonesa. Seguro que les gustará.

じゃあ、日本の鶴の写真をプレゼントしなさいよ。絶対気に入ってくれるから。

Yurika: Pero el otro día vi cómo intentaban quitar el nido de golondrinas de su balcón. Es incomprensible.

でも前に、ベランダでツバメの巣を取り払おうとしていたわ…矛盾してるわね。

shutterstock_260881142

shutterstock_173727320

スペイン語ワンポイント

pájaros:小鳥

比較的小型の鳥、全般を指して「pájaros」と言います。生物学で「鳥類」と言うと、大型の鳥を含めて「ave」です。スペインの高速鉄道も「AVE」と呼ばれますね。

María: Ya me he duchado. Ahora, con el pelo mojado, voy a salir a correr para hacer ejercicio, así me seco la cabeza al mismo tiempo.

シャワーをしたわ。さて、濡れた髪のまま、ジョギングでエクササイズ。ついでに髪も乾くのよ。

Yurika: Matas dos pájaros de un tiro.

一石二鳥ね。

shutterstock_238160662

flamenco:フラミンゴ

渡り鳥(ave migratoria)の「フラミンゴ」は「flamenco」。お馴染みの踊り「フラメンコ(flamenco)」と同じです。

María: Me encanta venir al coto Doñana… Mira, allí hay un flamenco.

国立公園で過ごすのって、いいわね…みて、あそこにフラミンゴが居る。

Yurika: ¿Cómo, quién está bailando?…Ah, has dicho “flamenco”. Pensé que hablabas del baile..

何?誰が踊っているって?…あ、「フラミンゴ」って言ったのね。「フラメンコ」と間違えちゃった。

shutterstock_107587805

loro:オウム

「papagayo」と言うこともあります。インコ等、室内で飼うカラフルな鳥全般と、あまり厳密な区別は無いようです。「うわさ好き」のことも「loro」と言います。

María: Aunque estaba preparando una fiesta sorpresa, un amigo se lo ha dicho a todo el mundo.

サプライズパーティーを用意していたのに、友達が全員にばらしちゃったわ。

Yurika: Es un loro…

おしゃべりね…

shutterstock_272482652pato:アヒル 

雌ならば「pata」と女性形に。鳥の名前の中には「雄鶏(gallo)」「雌鶏(gallina)」のように、性別で名称の変わるものもあります。

María: Anoche tampoco dormí bien por culpa del vecino. Parece que algo ha estado cacareando toda la noche.

昨夜もご近所さんのせいで、よく眠れなかったわ。何かが一晩中コッコ、コッコと鳴いていたわよ。

Yurika: ¿Cacareando? Entonces seguro que es un gallo. O una gallina, para que puedan comer huevos frescos.

コッコ、コッコって、絶対雄鶏よ、もしかしたら新鮮な卵を食べるための雌鶏かもね。

最後に

スペイン語の鳥の擬声音は、「cacarear(コケコッコ)」「piar(ピヨピヨ)」など。
今回はご紹介できませんでしたが、鳴き声の動詞も面白いものです。
外国人が日本語を学ぶ時、動物の声を「なく」と表現することを驚かれることも…
機械的な暗記だけでなく、感覚の違いなどを楽しみながら、語学を学びたいものです。

関連記事