独学で、スペイン語を学ぶ人へ、役立つスペイン語を提供するニュースサイト

スペインのお菓子 レシピ

スペインにも、さまざまなデザートがあります。
有名なものもあれば、スペインならではの伝統菓子などもありますよ。

1.『フルーツを使ったデザート1』

ここでは、そんないろんなスペインのデザートレシピを紹介したいと思います。
まずは、フルーツを使ったレシピから。
皆さんもご存知「アップルパイ」です。
紹介するアップルパイは超~簡単にできますから、初心者の方でも安心して作れます。

○材料

冷凍パイシート…1枚
りんご…2個
バター…20g
グラニュー糖…大さじ4

○作り方
1.パイシートを2~3倍伸ばし、4個切り抜いてフォークで穴を開けます。
2.りんごは皮をむき薄くカットします。
3.天板にオーブンシートを敷き、型を取った1をのせ、溶かしバターを薄く塗ります。
4.3の上にりんごを縁に沿って並べます。
5.さらに上に溶かしバターを薄く塗り、グラニュー糖を多めに振ります。
6.190度オーブンで25分加熱したら完成です。

(参考サイト:tabelatte)

2.『フルーツを使ったデザート2』

続いて紹介するフルーツを使ったスペインのデザートは、数種類のフルーツを使います。
「マセドニア」と言って、たっぷりのフルーツが美味しいフルーツサラダです。
フルーツの組み合わせは何でも良いので、自分なりにアレンジして作っても良いでしょう。

では、レシピを紹介します。

○材料
デラウェア…1/2房
バナナ…1本
オレンジ…1個
キウイ…1個
梨…1/2個
むき栗…6個

オレンジ果汁…100ml
ブランデー…大さじ2
砂糖…大さじ1
ミントの葉…適宜

○作り方
1.ボウルに、フルーツを食べやすい大きさに切ります。
2.オレンジ果汁に、ブランデー、砂糖を混ぜて1に注ぎます。
3.2時間冷蔵庫で冷やしたら、器に盛ってミントの葉を添えて完成です。

(参考サイト:セニョーラ・あ~の気ままな食卓)

メモ:
オレンジ果汁の代わりにオレンジジュースでも可。
ヨーグルトやアイスを添えても。

3.『フルーツを使ったデザート3』 

最後に紹介するフルーツレシピは、いちごを使って作ります。
バニラアイス×いちごの組み合わせなので、相性も抜群。
とっても簡単に作れますから、ちょっと小腹が空いた時にもおすすめです。

○材料
いちご…中8個
グラニュー糖…大さじ1
ペドロヒメネス…大さじ1
バニラアイス…1/2個

○作り方
1.いちごは、飾り用を1~2個残し、小さく刻んでグラニュー糖とペドロヒメネスをかけラップをし1時間置きます。
2.器に、バニラアイスを盛り、1をかけます。
3.1で残しておいた飾り用のいちごを飾ったら、完成です。

(参考サイト:セニョーラ・あ~の気ままな食卓)

メモ:
いちごとアイスはチョコレートとも相性が良いので、チョコソースをかけても良いですし、アイスをチョコに変えても◎。
ちなみに、ペドロヒメネスは、黒蜜のような極甘シェリーです。

4.『簡単にできるスペインのスイーツ』 

続いては、少ない材料で作れるスイーツの紹介です。
まずは、「クワハーダ」と呼ばれるミルクデザートを紹介します。

○材料
牛乳…180cc
ゼラチン…2.5g
はちみつ…小さじ2~3
くるみ…2~3個

○作り方
1・ゼラチンをふやかし、牛乳に入れ火にかけ、混ぜながら溶かします。
2.器に入れ、粗熱を取って冷蔵庫へ。
3.はちみつをかけ、砕いたくるみをのせたら完成です。

 

次は、伝統菓子の「ポルボロン」を作りましょう。

○材料
薄力粉…80g
アーモンドプードル…50g
バター…80g
粉砂糖…40g
シナモンパウダー…少々

○作り方
1.フライパンに薄力粉とアーモンドプードルを入れ、10~15分煎ります。
2.バターと粉糖は白っぽくクリーム状になるまで練ります。
3.篩いにかけた1とシナモンを入れ、ラップに包み直径3cmの棒状に。
4.冷蔵庫で休ませ、厚さ1cmに切って150度オーブンで20分焼きます。
5.粉糖をまぶして完成です。

(参考サイト:セニョーラ・あ~の気ままな食卓)

5.『スペイン風の焼きりんご』

スペインと言えば、「焼きりんご」は定番中の定番。
家庭では頻繁に作られているデザートの1つです。
できたてホクホクの焼きりんごはもちろんのこと、冷やして食べても美味しくいただけます。

さっそく、レシピを紹介しましょう。

○材料
りんご(紅玉)…2個
はちみつ…大さじ2
バター…10g
ブランデー…大さじ2
シナモン…少々
塩…少々

○作り方
1.りんごの上部を薄く切り取り、底に穴を開けないよう芯をくり抜きます。
2.中に、はちみつ、バター、ブランデー、シナモン、塩を入れます。
3.切り取った部分に楊枝で数か所穴を空け、蓋をします。
4.180度のオーブンで40~50分焼いたら完成です。

(参考サイト:セニョーラ・あ~の気ままな食卓)

メモ:
りんごは、酸味が強いものほど焼きりんごに適しています。
はちみつの代わりにグラニュー糖を使ってもOKです。

 

ebac3719dcabea986dbc36f9d52473be

6.『ひんやり美味しいスペインのデザート ナティジャス』

続いて紹介するひんやりスイーツは、「ナティジャス」
スペイン語でカスタードクリームのことを指し、甘さは控えめ。
ビスケットと合わせることで、とても美味しいデザートに。

<材料>
牛乳…250ml
黄身…1個
砂糖…大さじ1
小麦粉…小さじ2

レモン…一切れ
バニラエッセンス…少々

シナモン…少々
ビスケット…2枚

 

<作り方>
1.ボウルに、黄身と砂糖、小麦粉を入れ混ぜ合わせます。

2.人肌に温めた牛乳を少しずつ加え、鍋に移し火にかけます。
3.木じゃくしでかき混ぜ、クリーム状になったら火からおろします。
4.氷水を鍋底に当て、混ぜながら冷ましバニラエッセンスとレモンで風味づけします。
5.器にビスケットを敷き、クリームを入れシナモンを振ります。
6.冷蔵庫で2時間程度冷やしたら完成です。

(参考サイト:セニョーラ・あ~の気ままな食卓)

7.『ひんやり美味しいスペインのデザート クレマ・カタラナ』 

最後に紹介するひんやりスイーツは、スペイン風のクレーム・ブリュレです。
クレーム・ブリュレは日本でも馴染みがありますから、ぜひ覚えて作ってみて下さい。

 

<材料>

牛乳…1カップ
シナモンスティック…1本
レモンの皮…1/4個分


卵黄…2個
牛乳…大さじ2


砂糖…大さじ1
コーンスターチ…大さじ1
牛乳…大さじ2


グラニュー糖…大さじ2

 

<作り方>
1.鍋に、牛乳、シナモンスティック、レモンの皮を入れ温めます。
2.大きめのボウルでB、小さめの器でCをそれぞれ混ぜ合わせます。
3.Bに1を漉しながら入れ、Cを加えよく混ぜたら、漉して鍋に移します。
4.3を火にかけ、木じゃくしで混ぜながら火を通します。
5.クリーム状になったら器に入れ、粗熱を取って冷蔵庫で2~3時間冷やします。
6.食べる直前にDをかけ、バーナーで焦がして完成です。

(参考サイト:セニョーラ・あ~の気ままな食卓)

0-rf000

8.『スペインの焼き菓子~レチェ・フリータ~』

続いては、スペインの焼き菓子のレシピを紹介します。
まずは、「レチェ・フリータ」と言ってカスタードクリームを揚げたもの。
クリームコロッケのような食感が特徴です。

■材料
卵黄…2個
グラニュー糖…大さじ2
コーンスターチ…大さじ1
薄力粉…大さじ1
牛乳…1カップ

揚げ油…適量


薄力粉…大さじ2
牛乳…大さじ2


グラニュー糖…適量
シナモン

 

■作り方
1.ボウルに、卵黄とグラニュー糖を入れ、白っぽくなるまで混ぜます。
2.コーンスターチと薄力粉を合わせて篩ったものを加え、さらに混ぜます。
3.少しずつ牛乳を加え混ぜ、鍋に移し弱火で絶えず木じゃくしで混ぜて練ります。
4.沸騰してきたら、餅状になったところで火からおろし容器に移して粗熱を取ります。
5.冷蔵庫で冷やし、切り分けてAをつけ揚げます。
6.皿に盛り、グラニュー糖とシナモンを混ぜたものを振りかけたら完成です。

(参考サイト:セニョーラ・あ~の気ままな食卓) 

9.『スペインの焼き菓子~ロスコン・デ・レジェス~』

続いて紹介する焼き菓子は、「ロスコン・デ・レジェス」
スペインでは、定番中の定番でパン屋でよく売っています。
王冠の形をしており、主顕節に食べられます。

■材料
強力粉…100g
薄力粉…50g
バター…30g
卵…1個
グラニュー糖…大さじ1
塩…小さじ1/4

ドライイースト…小さじ1
ぬるま湯…大さじ1
グラニュー糖…少々

オレンジジュース…大さじ1
牛乳…大さじ2
ラム酒…小さじ1

 

■作り方
1.ぬるま湯にドライイーストと砂糖ごく少量を入れ、10分予備発酵します。
2.強力粉と薄力粉を混ぜて篩い、ボウルに入れグラニュー糖、塩、卵、溶かしバター、1、オレンジジュース、牛乳、ラム酒を入れ、滑らかになるまで練ります。
3.ラップをし、ボウルを40度の湯煎にかけ、40~50分発酵します。
4.ガス抜きをし、10分休ませリング状に。
5.砂糖漬けをのせ、暖かいところで40分発酵します。
6.2倍に膨らんだら、表面に卵液を塗り、アーモンドスライスやざらめを散らします。
7.180度オーブンで15~20分焼いて完成です。

(参考サイト:セニョーラ・あ~の気ままな食卓)

10.『スペインの焼き菓子~パナイェッツ~』

最後に紹介する焼き菓子は、「パナイェッツ」と言って、カタルーニャ地方で食べられるお菓子です。
じゃがいも入りで、おかず感覚で食べられる焼き菓子です。

■材料
アーモンドプードル…100g
グラニュー糖…70g
じゃがいも…1個
松の実…50g
卵…1個

 

■作り方
1.じゃがいもの皮をむき、乱切りにします。
2.鍋にじゃがいもとひたひたの水を入れて煮、粉ふき芋にして潰します。
3.グラニュー糖を入れ混ぜ、アーモンドプードルを加えます。
4.生地がまとまったら、16等分し丸め、松の実をまぶして卵黄を塗ります。
5.180度オーブンで10分焼き、焼き色がついたら完成です。

(参考サイト:セニョーラ・あ~の気ままな食卓)

メモ:
生地をまるめた後、卵白にくぐらせてから松の実をつけると、まぶしやすいと思います。
もちろん、溶いた全卵でもOKです。

11.『天使の髪の毛パイを作ってみよう』 

スペインには、「天使の髪の毛」と呼ばれるお菓子があります。
このお菓子には、そうめん南瓜のジャムが使われているのが特徴。
そうめん南瓜は、茹でると繊維状にほぐれてくる為、“天使の髪の毛”と言われているそうです。

そんなそうめん南瓜のジャムを使って、パイを作ってみましょう。

●材料
そうめん南瓜…200g
グラニュー糖…60~100g
レモン…大さじ1
白ワイン…大さじ1


そうめん南瓜ジャム…200g
パイシート…2枚
溶き卵…少々
グラニュー糖…小さじ1
松の実…10g

 

●作り方
1.そうめん南瓜は4cmの輪切りにし、竹串が通るまで茹でます。
2.ザルに上げ冷まし、種と皮をはがし鍋に入れ、グラニュー糖、レモン、白ワインを加え煮ます。
3.15分煮て、煮詰まればOKです。
4.パイシートを麺棒で伸ばし、上にジャムに3をのせます。
5.伸ばしたもう1枚のパイシートに切り込みを入れ、4に被せ端を閉じます。
6.端は切り揃え、フォークで押さえ、表面に溶き卵を塗り、グラニュー糖を振って松の実を散らします。
7.200度のオーブンで20~25分焼いて完成です。

(参考サイト:セニョーラ・あ~の気ままな食卓)

shutterstock_227548771

12.[チュロスを作ってみよう]

多くの方がご存知ではないでしょうか?
「チュロス」は、スペインではお祭りの屋台やバルなんかで定番のお菓子です。
専門店もあり、スペインでは当たり前のように食べられています。

【材料】
薄力粉…120g
塩…小さじ1/3
バター…15g
水…200ml
揚げ油…適量
グラニュー糖…大さじ1
【作り方】
1.薄力粉は篩っておきます。
2.鍋に、水と塩、バターを入れ沸騰させます。
3.鍋を火からおろし、薄力粉を一気に入れて手早く混ぜます。
4.柔らかい餅のようになったら、人肌程度に冷まし、星形口金の絞り袋に入れ、好みの長さに絞ります。
5.指でつまんで切ったら、揚げ油に入れてきつね色になるまで揚げます。
6.グラニュー糖をまぶしたら完成です。
(参考サイト:セニョーラ・あ~の気ままな食卓)

材料:
好きな形に絞ってもおもしろいかも。

13.[ひんやり美味しいスペインのデザート 黄身のプリン]

続いては、ひんやり冷たいデザートの紹介です。
まずは、黄身のみを使って作る濃厚なプリンのレシピを紹介しましょう。

<材料>
卵黄…4個
グラニュー糖…60g
水…50cc

グラニュー糖…大さじ2
水…大さじ1/2
<作り方>
1.鍋に、グラニュー糖と水を入れ、弱火でコトコト煮ます。(シロップが糸のように繋がって落ちるまで)
2.ボウルに、卵黄を入れ混ぜ、軽く冷ました1を少しずつ垂らしながらその都度かき混ぜます。
3.耐熱容器にAを入れ、レンジで加熱します。
4.耐熱容器を回し、全体を馴染ませたら、2を流し水を張った天板に置きます。
5.180度のオーブンで20分蒸し焼きにし、粗熱を取って冷蔵庫で冷やしたら完成です。
(参考サイト:セニョーラ・あ~の気ままな食卓)

メモ:
ホイップやミントの葉を添えていただいてもGOOD。

4249

14.[ひんやり美味しいスペインのデザート オレンジプリン]

続いては、オレンジを使って作る爽やかなプリンのレシピを紹介します。
牛乳の代わりにオレンジを使いますから、牛乳で作るプリンよりも濃い味わいに。

<材料>
卵…3個
砂糖…大さじ2
オレンジ…3個
コアントロー…小さじ1

グラニュー糖…大さじ2
水…大さじ2

オレンジ…1個
ミントの葉
<作り方>
1.耐熱ボウルに砂糖と水を入れ、レンジで加熱し飴色になったら取り出します。
2.すぐに湯を入れ混ぜ、カップに流し入れます。
3.オレンジを搾り、200mlの果汁にします。
4.ボウルに卵とグラニュー糖を入れ混ぜ、3とコアントローを注いだら、ザルで漉して滑らかにします。
5.カップに4を入れ、水を張った天板に並べます。
6.140度のオーブンで30分蒸し焼きにし、粗熱を取った後、冷蔵庫で冷やします。
7.器に盛り、オレンジとミントの葉を飾ったら完成です。
(参考サイト:セニョーラ・あ~の気ままな食卓)

15.[ひんやり美味しいスペインのデザート 夏みかんのアイスクリーム]

続いても、柑橘類を使ったレシピの紹介です。
使うフルーツは“夏みかん”
アイスクリームにして、より美味しくいただきましょう。
夏のおすすめスイーツです。

<材料>
夏みかん…1個
はちみつ…大さじ2
卵…2個
はちみつ…1/4カップ
生クリーム…1カップ
グラニュー糖…大さじ3
<作り方>
1.夏みかんは皮をむき、果肉を取ってはちみつにひと晩漬けます。
2.卵は、卵黄と白身に分け、黄身はよく混ぜはちみつを加えさらに混ぜます。
3.卵白は泡立て、グラニュー糖大さじ2を加えます。
4.生クリームには、残りのグラニュー糖を加え泡立てます。
5.4に2、1、3の順に混ぜ合わせます。
6.タッパーなどに移し、冷凍庫で冷やし固めたら完成です。
(参考サイト:セニョーラ・あ~の気ままな食卓)

メモ:
冷凍庫から時々出し、かき混ぜて冷やすを数回繰り返すと、滑らかになります。

関連記事