不定代名詞と不定形容詞

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「不定代名詞と不定形容詞」。

冷蔵庫を空にしてしまったユリカは、買い出しを済ませました。早速二人の会話を覗いてみましょう。

不定代名詞と不定形容詞

会話

María: ¡Has comprado mucha comida! ¿Va a venir alguien esta noche?

こんなにたくさん食材を買ったのね!今夜だれか来るの?

Yurika: No, no va a venir nadie. Pero no había nada en la nevera.

いいえ、だれも来ないわ。でも冷蔵庫の中に何もなかったのよ。

María: Pensaba que había algo, por lo menos para comer esta noche.

少なくても今夜食べるものは、何か残っていると思っていたわ。

Yurika: Esta mañana había algunos huevos y algo de leche, pero los he usado todos.

今朝、たまごがいくつかと、牛乳が多少残っていたけれど、全部使っちゃったの。

María: ¿¡Has comido tanto tú sola!? Es demasiado.

あなた一人でそんなに食べたの!?多すぎるわよ。

Yurika: ¡Qué va! He hecho un flan gigante y lo he comido con algunos amigos de la clase.

ちがうってば!大きなプリンを作って、何人かのクラスの友達と食べたのよ。

María: ¿Entre tus amigos no hay ninguna persona que tenga alergia al huevo?

クラスに卵アレルギーの人はいなかったの?

Yurika: No hay nadie. Así que no hubo ningún problema.

誰もいなかったわ。だから問題なしだったのよ。

ワンポイント

alguien⇔nadie

誰か⇔誰も~ない

人に対して使う不定代名詞です。単数形で使います。

nadie」は「no hay nadie」のように「no」と一緒に使いますが、二重否定ではないので注意しましょう。

María: ¿Conoces a alguien que sepa tocar la guitarra? Quiero aprender.

誰かギターを弾ける知り合いは居る?習いたいのよ。

Yurika: No conozco a nadie. Pero creo que podrás aprender sola.

誰もいないわ。でも自分一人で練習できるわよ。

algo⇔nada

何か⇔何も~ない

物に対して使う不定代名詞です。特に「nada」は、慣用句にも多く使われる単語です。「どういたしまして(de nada)」もお馴染みですね。

María: Feliz cumpleaños. Es un regalillo de nada, pero toma…

お誕生日おめでとう。つまらないものだけど、どうぞ…

Yurika: Me das el regalo como si fueras japonesa, je je je.

あなたは日本人のようにプレゼントを渡すのね、ははは。

alguno/algún

何か・誰か・いくらかの

複数形につくと「いくつかの、何人かの」、単数形につくと「なにか、だれか」という意味になるので注意。不定「形容詞」なので、性・数活用もします。

María: ¿Tienes algún dinero? Tenemos que comprar el pan para mañana.

いくらか持ちあわせがある?明日のパンを買わなくちゃ。

Yurika: No tengo. Pero hay algunos croissants.

持っていないわ。でも、クロワッサンがいくつかあるわよ。

ninguno/ningún

ひとつの~も無い、ひとりの~も居ない

alguno」の反対語に当たる不定形容詞です。使うコツをつかむのが最も難しい単語のひとつ、と言えます。例文に多く触れて、慣れてゆきましょう。

María: ¿Qué zapatos compraste al final en aquella zapatería?

結局あの靴屋で、どの靴を買ったの?

Yurika: No me convenció ninguno de ellos.

何も買わなかったわ。どれも気に入らなかったの。

つ・ぶ・や・き

不定代名詞も不定代名詞も、日本語に訳すのが難しい語句ですね。ネイティブの発話に慣れて、真似することから始めましょう。

関連記事

  1. 動詞”esperar”の使いこなし方

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「動詞esperarを使いこなす」。…

  2. 形容詞の位置による意味の違い

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「名詞の“前か後か”で意味が変わる形…

  3. スペイン語の”ser・estar”の使い…

    「(女性が)きれいだ」という意味の形容詞“guapa”、”Es guapa.” と“Está gua…

  4. 過去形と現在完了

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「過去形と現在完了形の使い分け」。…

  5. スペイン語の1人称

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「一人称単数だけが不規則な動詞(現在…

  6. スペイン語の”muyとmucho”

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「muyとmuchoの使い分け」。…

  7. 意見を述べるスペイン語

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「意見を述べる文型」。マリアとユ…

  8. ojo/目を使った色々な表現

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「ojo(目)を使った色々な表現」。…

PAGE TOP