願望・推測の表現

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「接続法を使った“願望・推測”の表現」。

親戚のベビーシッターを頼まれたマリア。ユリカに助けを求めています。早速二人の会話を覗いてみましょう。

時間が止まればいいのに

María: ¡Ojalá el tiempo se pare! No quiero pensar en el sábado.

時間が止まればいいのに!土曜日のことを考えたくないわ…

Yurika: ¿Qué te va a pasar el sábado? Me dijiste que irías a casa de tu hermana.

土曜日に何が起こるの?あなたのお姉さんの家に行くって言っていたわね。

María: Allí tengo que cuidar a mi sobrino, que es muy travieso y no para en todo el día.

そこで一日中、イタズラで暴れん坊の甥っ子の面倒を見ないといけないのよ。

Yurika: ¡Que tengas suerte! ¿Cuántos años tiene tu sobrino?

幸運を祈っているわ!あなたの甥って何歳なの?

María: Ahora tiene 3 años y pico. Quizá compre un montón de chucherias para que me haga caso.

今、3歳とちょっとよ。私の言うことを聞かせるために、大量のお菓子を買っていこうかな。

Yurika: Para entretener a los niños, tal vez funcione bien el origami.

小さいこと遊ぶなら、日本の折り紙がいいかもしれないわよ。

María: Me parece buena idea, pero yo no se cómo hacer origami.

いい考えね。でも私は折り紙ができないのよ。

Yurika: Bueno, yo voy contigo. Espero que lo podamos pasar bien.

いいわ、私が一緒に行くわよ。楽しく過ごせるといいわね。

ワンポイント

Ojalá+接続法

~だといいですね

実現が難しそうな願望について「~だといいのだけれど」という表現に使います。「¡Ojalá!」一言で「そうだといいけれどね」という相槌にもなります。

María: No me gusta el verano ni el invierno. ¡Ojalá todo el año fuera primavera u otoño!

夏も冬もきらいよ。一年中春か秋ならいいのに!

Yurika: ¡Ojalá! Pero me gusta el mar en verano y los deportes de nieve también.

そうだといいけれどね!でも私は、夏の海や、ウィンタースポーツは好きよ。

Que+接続法

~しますように

体調の悪い人に「¡Que te mejores!(早くよくなってね)」、受験生に「¡Que tengas suerte!(上手くいきますように)」など、決まり文句としてもよく登場する表現です。

María: Me voy a la fiesta de bienvenida a mi nuevo jefe. 

新しい上司の歓迎会に行ってくるわ。

Yurika: ¡Que lo pases bien! ¡Que te caiga bien!

楽しんできてね。あなたと気が合う上司だといいわね。

Quizá/s+接続法

おそらく~だろう

「信憑性の低い推測についての表現です。「Quizás, quizás, quizás」というラテン歌謡曲もありますね。ちなみに英語では「Perhaps,Perhaps, Perhaps」と歌われていました。

María: Quizás compre un ciclomotor… será muy cómodo para moverse por la ciudad.

スクーターを買おうかな。街中で乗るのに、とても便利よね。

Yurika: Seguro que es más comodo que el coche para buscar aparcamiento.

駐車する場所を探すのが、車よりも楽なのは確かね。

Tal vez+接続法

おそらく~だろう

María: He encontrado un trébol blanco de cuatro hojas. 

四つ葉のクローバーをみつけたわ。

Yurika: Guárdatelo. Tal vez te traiga buena suerte.

とっておきなさいよ。幸運を招いてくれるかもよ。

つ・ぶ・や・き

先週、今週と続けて、「典型的な接続法の表現」をおさらいしてみました。臆することなく、どんどん会話にとりいれましょう。

文中の「キサス・キサス・キサス」はとても有名な歌ですね。ラテンポップソングにも、接続法はたくさん使われているんですよ。

関連記事

  1. スペイン語”mundo”を使った表現

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「mundo(世界)を使った慣用句」…

  2. スペイン語で”はい/いいえ”の表現

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは、色々なニュアンスでの「はい」「いい…

  3. 著名人から学ぶ!スペイン語の格言③

    ¡Hola todos! みなさんこんにちは。今回のテーマは、前回に引き続き【格言】です。芸術家…

  4. スペイン語特有の逆疑問符

    ¡Hola todos! みなさんこんにちは。今回のテーマは「逆疑問符」。初めてスペイン語を学ぶ人は…

  5. スペイン語の関係副詞

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「関係副詞」。マリアはハロウィン…

  6. スペイン語の前置詞”por”と̶…

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「前置詞porとparaの使い分け」…

  7. hecho/hechaを使った表現

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「hecho(hecha)を使った表…

  8. 伝聞表現

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「伝聞表現」。ユリカのクラスメイ…

PAGE TOP