コミュニケーション

スペイン語で褒めるタイミングは…②

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!

仕事に勉強に…今日も頑張るマリア。ユリカはねぎらいの言葉をかけたようですが、果たしてその反応は!?

スペイン語で表現する褒め言葉

さっそく今日の会話をのぞいてみましょう!

会話

María: ¡Qué día tan largo ha sido! Por fin he llegado a mi dulce hogar.

長い一日だったわ!やっと私のスイートホームに到着よ。

Yurika: Estás esforzándote mucho.

頑張ってるわね。

Seguro que es muy duro ir a clase de inglés después del trabajo.

仕事の後に英語のクラスに通うなんて、大変なことよ。

Eres maravillosa.

あなたは素晴らしいわ。

María: ¿Soy maravillosa? Ja ja ja, no me digas eso, siento un poco de vergüenza.

私が素晴らしいの?ハハハ、そんな風に言われるとちょっと恥ずかしいわよ。

¿Los japoneses siempre dicen cumplidos de esa forma?

日本人は褒める時に、いつもそんな風なの?

Yurika: No, al contrario. Pensaba que a los españoles les gustaba este tipo de halagos tan directos.

違うわ、逆よ。スペイン人て、こういうダイレクトな言い方が好きかと思って。

María: Bueno, hay muchas maneras de decir algo bonito.

まあね、褒め言葉って色々な言い方ができるものよ。

Yo estoy más acostumbrada a piropear como si estuviera dando una opinión.

私は、自分の感じたことを伝えるように褒めるのに慣れているわ。

Yurika: Por ejemplo… ¿cómo dirías que un peinado es fantástico?

たとえば…髪型が素敵だって言いたい時は、どんな言い方をするの?

María: Diría “me gusta tu peinado.” O “Me parece que te queda bien ese peinado.” Algo así.

「あなたの髪型が好きよ」って言うわね。あるいは「その髪型、似合っているわね」とか。そんな感じよ。

Yurika: Cierto… así suena más natural.

そうか…そのほうが自然な感じがするわね。

Pero no estoy segura de si me saldrá a mí de esa manera.

でも私もそんな風な言い方で、うまく相手を褒められるのか自信がないなあ。

María: Bueno, acabas de hacerlo de una forma muy natural.

なによ、さっき自然なスタイルで褒めてくれたばっかりじゃない。

Apenas he llegado al piso, me has dicho “estás esforzándote mucho”.

私が帰ってきたときに「あなたは頑張ってるわね」って。

Eso me ha hecho sentir bien.

嬉しい気持ちになったわよ。

Yurika: Ah, es verdad. Parece que soy capaz de decir las cosas como los nativos, aunque no me dé cuenta.

ああ、そうだわ。私って自分が思っているよりも、ネイティブっぽく物を言えるみたいね。

María: Claro. Muy poca gente llega a dominar un idioma como tú lo haces.

そうよ。あなたほど外国語をマスターできる人って、ほとんどいないわよ。

Yurika: Entiendo. Más que preocuparme de que la expresión sea adecuada, lo importante es mostrar aprecio a las personas que te rodean.

そうか。褒め言葉にふさわしいフレーズかどうか心配するより、相手に賞賛の気持ちを伝えようと思うことが大事ね。

この一言で壁を超える

me gusta ~

私は~がすき

おそらくスペイン語の中で最もよく使う語形の一つがこれです。

単に自分の好みを伝えるだけでなく、何か褒める時にも「それ、いいね!」というニュアンスで使われます。

ダイレクトに「あなたは素晴らしい!」と褒められるよりも、率直に同感を示すこんな表現のほうが、相手の心に届くようです。

mostrar aprecio

高く評価する

「褒める」というよりは、「一目置く」といった訳が近いかもしれません。

必ずしも賞賛につながるとは限りませんが、価値を持つものとして敬い、大切に接するという意味です。

alabar」「elogiar」など、「褒める」意味を持つ動詞との使い分けに気を付けましょう。

つ・ぶ・や・き

「褒め言葉」を連発しすぎると、かえって相手を疲れさせてしまうことも。そんな空回りが起こるのは、スペイン語でも同じです…

気持ちを伝えることはもちろん大切ですが、「言葉」ばかりにこだわらなくても大丈夫。

相手を思いやる気持ちが本当にあれば、無言のうちにその空気を感じ取ってもらえることすらあるのです。

自分のテレパシー能力も信じて、目指せ!コミュニケーションの達人!!

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP