命令・依頼の表現

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「命令・依頼の表現」。

夏真っ盛り。ユリカとマリアはガスパチョづくりの真っ最中です。早速二人の会話を覗いてみましょう。

ガスパチョ作り

María: Vamos a preparar un gazpacho. ¿Puedes enseñarme los ingredientes que has comprado?

ガスパチョをつくりましょう。買ってきた食材を見せてくれる?

Yurika: Mira, aquí está todo. 1 kilo de tomates maduros, 1 pimiento verde y 1 rojo, 1 pepino, 1 rebanada de pan duro.

見て、これで全部よ。完熟トマト1キロ、緑と赤のピーマン、キュウリ1本、硬いパン一切れ。

María: Te pedí que compraras ajo también. Necesitamos dos dientes de ajo.

ニンニクも買ってきてって頼んだのよ。2かけら必要なの。

Yurika: Tenemos mucho ajo en la nevera. Sal, aceite de oliva, y vinagre también.

ニンニクは冷蔵庫にたくさんあるのよ。塩とオリーブオイルとビネガーもね。

María: Perfecto. Entonces, quítales los nervios a los ajos, por favor.

完璧ね。じゃあ、ニンニクの芽をとってよ。お願いね。

Yurika: Vale. Ya está. Y ahora meto todo en la batidora, ¿verdad?

オーケー。出来たわ。で、これを全部ミキサーに入れるんでしょう?

María: Antes de eso ¿puedo pedirte un favor más?

その前に、もう一つお願いしてもいい?

Quiero que laves toda la verdura y la cortes en pequeño trozos para que quepan en la batidora.

野菜を全部洗って、ミキサーに入りきるように小さく切って欲しいの。

Yurika: De acuerdo. Cuando la metas en la batidora, echa 3 cucharas de aceite, 2 cucharada de vinagre y un poco de sal, por favor.

了解。ミキサーに入れる時に、オリーブオイル3さじ、ビネガー2さじ、あと塩を少し入れるのをお願いね。

命令のしかた

命令形の活用

接続法現在の活用と非常に似ている「命令形」。1人称単数は存在しません(自分自身に命令することはないので)。

1人称“複数”現在の活用で「~しましょう」と勧誘できます。

María: Vamos a cocinar juntas. Será más divertido.

一緒に料理しましょうよ。その方が楽しいでしょう。

Yurika: No, gracias. Cocina tú sola, por favor. Estoy demasiado cansada.

いいえ、結構よ。一人で料理してよ、お願い。私は疲れ過ぎているわ。

que +接続法現在

丁寧な言い方になります。命令形は、慣れるまではついつい強く言ってしまいがちですが、「que」の言い方に慣れればエレガントに頼みごとができます。

María: Que me digas cualquier duda sobre el gazpacho. 

ガスパチョで分からないことがあれば、何でも言ってね。

Yurika: No solo de gazpacho, tú lo sabes todo sobre cocina.

ガスパチョだけじゃないわよ。あなたは料理のことは何でも知っているのよ。

ワンポイント

maduros

熟した

食材の話になると、必ずといっていいほど登場する形容詞。傷口が「膿む」という表現にも使われます。反対の「未熟な」であれば「verde(緑色の)」を使います。

María: ¿Qué tal el melocotón? ¿Está bien maduro?

桃はどんな感じ?しっかり熟れているかしら?

Yurika: Parece que todavía está verde.

まだ熟していないみたいよ。

diente

ニンニクの片を数える時は「歯」と言います。やはり形が似ているためでしょう。ちなみに「犬歯」は「canino」、「臼歯」は「molar」です。

María: Hoy hueles muy raro… ¿Qué has comido?

今日は変なにおいね…何を食べたの?

Yurika: He comido muchísimos gyoza que ha hecho una amiga con 20 dientes de ajo.

友達がニンニクを20片入れて作った餃子を食べたのよ。

つ・ぶ・や・き

「依頼と言えば命令形!」と思いがちですが、実は色々な方法がありますね。「¿Puedo pedirte~?」や「Quiero que~」も、婉曲的な依頼に便利です。

うっかり強く言いすぎてしまっても、「por favor」を付ければ大丈夫。今回の例文は、定番ガスパチョのレシピです。是非作ってみてくださいね。

関連記事

  1. 再帰動詞

    スペイン語の学習で必ず出会うことになる「再帰動詞」。使い方をご存知でしょうか?再帰動詞は日本語に…

  2. 意見を述べるスペイン語

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「意見を述べる文型」。マリアとユ…

  3. 形容詞の位置による意味の違い

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「名詞の“前か後か”で意味が変わる形…

  4. “dar”を使った色々な表現

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「darを使った色々な表現」。こ…

  5. 「cosas」スペイン語の接続法

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「接続法現在をしっかりマスター」。…

  6. スペイン語の”受動態”

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「スペイン語の“れる・られる”」。…

  7. 受動態とスペイン語①

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!バーベキューに招待されたユリカ。お目当ての和食…

  8. スペイン語の”tener”

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「不規則動詞tenerをきわめる」。…

PAGE TOP