独学で、スペイン語を学ぶ人へ、役立つスペイン語を提供するニュースサイト

スペイン語の”pero”の表現をマスター

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは色々な「pero」の表現をマスターしよう。

ユリカは語学学校の友達と、週末にキノコ狩りに行くようです。早速二人の会話を覗いてみましょう。

毒キノコに気をつけて

María: ¿Has decidido a dónde vas este fin de semana?

今度の週末にどこに行くか決めたの?

Yurika: Sí. Al principio pensé ir al centro comercial, pero al final voy a la montaña.

ええ。ショッピングセンターに行くつもりだったけど、山に行くことにするわ。

María: ¿A la montaña?¿Vas tú sola? ¡Pero si no conoces la sierra…!

山に?一人で行くの?山のこともよく知らないっていうのに…!

Yurika: No. Voy con mis amigos japoneses de la escuela, vamos a buscar setas.

いいえ、学校の日本人の友達と一緒に行くのよ。キノコ狩りをするの。

María: Suena fantástico. Pero mucho cuidado con las setas venenosas.

それはよさそうね。ねえ、毒キノコには十分気をつけなさいよ。

Yurika: No te preocupes. Uno de mis compañeros tiene mucha experiencia con las setas.

心配しないで。友達の一人がキノコ狩りに慣れているのよ。

María: Parece que el plan no tiene ningún pero. Que disfrutes tu excursión.

問題の無い計画のようね。素敵な遠足を楽しんできてね。

Yurika: ¿Por qué no vienes con nosotros? Seguro que te lo pasas bien con mis amigos.

あなたも一緒にくれば?私の友達ときっと楽しく過ごせるわよ。

★ワンポイント★

pero

しかし

一番基本的な「pero」の使い方です。「でも・しかし」をあらわす逆接の接続詞として機能します。

María: Hemos comido muy bien. Me gustan las pizzas de este restaurante.

美味しかったわね。ここのピザ、大好きよ。

Yurika: Pero seguro que la comida tenía muchas calorías. Hay que hacer deporte.

でも間違いなくカロリーオーバーの食事よ。運動しなくちゃ。

¡Pero si ~!

~だというのに!

驚きをあらわす慣用表現です。しっかりと「衝撃を受けた」という雰囲気を見せながら発音しましょう。

María: Buenos dias, Yurika. Un nuevo día empieza.

おはよう、ユリカ。新しい一日の始まりよ。

Yurika: Estoy durmiendo todavía. ¡Pero si son las 4 de la madrugada! ¿Qué te ha pasado?

私はまだ寝ているわよ。まだ明け方の4時だっていうのに!いったいどうしたの?

pero:それにしても、ねえ

文頭に置き、「ねえ、ちょっと」「それにしても…だよね」と呼びかける表現。相手の気持ちに寄り添った会話を演出できます。

María: Hoy pasaremos todo el día en el rastro. Tenemos mucho tiempo.

今日は一日中フリーマーケットを楽しみましょう。時間はたっぷりあるわ。

Yurika: Pero cuánta gente… me recuerda a la hora punta de los trenes en Tokio.

それにしても人が多いわね…東京の通勤ラッシュを思い出すわ。

pero:欠点、難点

pero」を「欠点」「問題点」という名詞として使うことが出来ます。くだけた表現ですが、「反論」「異論」という意味もあります。

María: Me gusta relajarme tomando sangría en el balcón. Es el momento perfecto.

ベランダで何も考えずにサングリアを飲むのが大好き。至福の一時だわ。

Yurika: El pero de la sangría para mí es que siempre bebo demasiado.

私にとってサングリアの問題点は、いつも飲みすぎちゃうってこと。

★ つ・ぶ・や・き★ 

pero=しかし」は、もうお馴染みの接続詞。しかし!実は「pero」には、こんなに色々な使い方があるのですね。

既にご存じの単語も、お手元の辞書でちょっと調べてみましょう。意外な使い方を発見できることもありますよ。

関連記事