スペイン語講座

伝聞表現

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「伝聞表現」。

ユリカのクラスメイトは、怪我をしてしまったようです。早速二人の会話を覗いてみましょう。

~だと言った

María: Hoy he visto a Thiago, tu amigo brasileño de la escuela; andaba con muletas.

あなたの語学学校にいるブラジル人留学生のチャゴが、松葉づえで歩いているのを今日見たわよ。

Yurika: Ah, por eso no ha venido a clase hoy. El profesor solo nos ha dicho que él no vendría hoy.

ああ、だから今日学校に来なかったのね。先生は、今日彼は休みです、としか言わなかったのよ。

María: Un día me dijiste que Thiago era el mejor alumno de la escuela, ¿verdad?

前に、チャゴは学校で一番優秀な生徒だって、言っていたわよね?

Yurika: Exacto. Ha conseguido dominar el español, pero siempre dice “yo tengo que estudiar mucho más.”

その通り。スペイン語をずいぶんマスターしているのに、いつも「僕はもっと勉強しなくちゃ」って言うのよ。

María: Qué alumno tan aplicado. ¿Por qué estudia español?

勤勉な学生ね。彼はなぜスペイン語を勉強しているの?

Yurika: Él dice que quiere estudiar arquitectura en Barcelona en el futuro.

将来バルセロナで建築学の勉強がしたいって、言っているわよ。

María: Me parece que es un plan maravilloso. Pero antes de eso tiene que curarse el pie.

素敵な計画ね。でも第一に、足を治さなくちゃね。

Yurika: Mañana preguntaré al profesor qué le ha pasado.

明日先生に、彼に何が起こったのか聞いてみるわ。

ワンポイント

muleta

松葉づえ

色々な形の杖がありますが、「muleta」あるいは「bastón」で「杖」を総称します。闘牛で使う赤い布のことも「muleta」と言います。

María: ¿Qué te ha pasado, Yurika? ¿Sales con bastón porque estás herida?

どうしたの、ユリカ!杖を持って出かけるなんて、怪我でもしたの?

Yurika: No. Voy al cursillo de flamenco; hoy aprendemos seguidilla con bastón.

ちがうのよ。フラメンコのクラスに行くの。今日はバストンを使ってシギリージャを練習するのよ。

dominar

マスターする

もともとは「支配する」「優位に立つ」という意味でしたが、転じて「語学をマスターする」という意味でもよく使われます。

María: Quiero dominar el inglés perfectamente… pero parece que no soy capaz.

完全に英語をマスターしたいのに…私には無理みたいだわ。

Yurika: No debes pensar eso, sigue intentándolo.

そんな風に思わないで、頑張ってみなさいよ。

arquitectura

建築学

arquitectura」で「建築学」「建築物」「建築様式」など、幅広い意味を表すこともあります。「arquitecto」といえば職業名「建築家」になります。

María: He oído que la arquitectura religiosa de Japón es única, ¿es eso verdad?

日本の寺院建築は独特だって聞いたけど、本当?

Yurika: No sé mucho de arquitectura, pero se dice que sí.

建築学のことはよく知らないけれど、そう言われているわね。

pie

(くるぶしより下の)

pierna」といえば「脚」、くるぶしより下の部分は「pie」と区別します。ちなみにくるぶしは「tobillo」と言います。

María: Otra vez he visto a Thiago, esta vez sin muletas pero con el pie vendado.

またチャゴを見たわよ。松葉づえはなかったけれど、足に包帯を巻いていたわ。

Yurika: Hoy ha venido a clase, pero en taxi. Todavía no puede venir a pie.

今日はクラスに来たわよ。でもタクシーで。まだ歩いて来れないのね。

つ・ぶ・や・き

伝聞表現で一番気になるのは「時制の一致」。日本語の複文の時制は、必ずしもスペイン語と一致しないのです…。和訳で最も悩むポイントですね。

中級以上の学習は、和訳に頼らず、「スペイン語でスペイン語を学ぶ」方針がおすすめです。

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP