ストラテジー表現

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「ストラテジー表現」。

聞き上手のユリカは、様々なストラテジーで会話を進めます。早速二人の会話を覗いてみましょう。

なに?

María: Este sábado va a venir una amiga que se llama Yolanda.

今度の土曜日に、ヨランダっていう友達が遊びに来るわよ。

Yurika: ¿Cómo? Disculpa, no te oigo bien, estoy fregando los platos. Más alto, por favor.

なに?ごめんなさい、お皿を洗っていてよく聞こえないのよ。大きい声で言って。

María: Mi amiga Yolanda va a visitarnos este sábado.

私の友達のヨランダが、今週の土曜日に来るわよ。

Yurika: ¿Lloranda, Yoranda…? ¿Cómo se escribe, con “ll” o “y”?

ヨランダ?ヨランダ…?名前のつづりは”Ll”、それとも”Y”?

María: Se escribe con “Y”. Voy a prepar unos pinchos y unos txikitos. 

“Y”よ。ピンチョスとチキートを用意するわ。

Yurika: ¿Qué son los pinchos? Nunca había escuchado esa palabra… tampoco sé lo que son los txikitos.

ピンチョスって何?聞いたことが無いわ …チキートも知らない。

María: Un pincho es una tapa del País Vasco, pan con comida encima. Están muy ricos con un txikito, un vaso de vino tinto.

ピンチョスはバスク地方のタパスよ。パンにおつまみが乗っているの。チキートっていう赤ワインと合うのよね。

Yurika: Me parece muy bien el plan. Tú sabes mucho de comida vasca. Enséñame más, por favor.

とてもいい感じのメニューね。あなたはバスク料理に詳しいのね。もっと教えてよ。

ワンポイント

¿Cómo?

ええ?なに?

突然何かを言われて、聞き取れなかった時に便利な表現。「¿Cómo?」と言うだけで、たいていの人はもう一度言いなおしてくれます。

María: Hoy tenemos que comprar leche, huevos, pan, tomate, mantequilla, aceite, arroz…

今日買うものは、牛乳、卵、パン、トマト、バター、油、米…

Yurika: ¿Cómo? Espera, déjame apuntar, por favor.

ええ?待ってよ、メモさせてちょうだい。

Más alto, por favor

もっと大きな声で言ってください

周りがうるさくて聞き取れなかった時はこれ。「Más despacio, por favor もっとゆっくり言ってください」も、覚えておけば安心です。

María: Te lo repito una vez más. Para la compra de hoy necesitamos leche, huevos, pan, tomate…

もう一度言うわよ。今日買うものは、牛乳、卵、パン、トマト…

Yurika: Más despacio, por favor. No puedo apuntar tan rápido.

もっとゆっくり言ってちょうだいよ。そんなに早く書けないわ。

¿Cómo se escribe~?

~のつづりは何ですか?

相手の言った単語を辞書で探して確認したい時、この表現が役立ちます。綴りに使う特定のアルファベットを確認したい時は「¿con~?」をつけます。

María: Mi sobrino Antonio escribe muy mal. Escribe su nombre con H, “Hantonio”.

私の甥のアントニオは書き取りがひどいのよ。自分の名前にHをつけて書くの。

Yurika: Hablando de H, ¿cómo se escribe “Huelva”? ¿Con H o sin H?

Hと言えば、ウエルバ県ってH付きだったかしら、それとも無しだったかしら?

¿Qué es ~?

~とは何ですか?

何から聞き返したら分からない時は、「¿Qué es ~?」を使いましょう。キーワードとなりそうな単語から確認し、会話内容全体を予測するのがコツです。

María: ¿Sabes qué es una brocheta? Viene del francés “brochette”.

ねえ、ブロチェタって知ってる?フランス語の“ブロシェット”から来た言葉なんだけど。

Yurika: Ah, conozco esa palabra francesa. “Brocheta” se dice “kushiyaki” en japonés.

ああ、そのフランス語なら知っているわ。じゃあ、ブロチェタは日本語の「串焼き」のことね。

つ・ぶ・や・き

どんなに上級者でも、コミュニケーションの壁にぶつかることは必ずあります。そんな状況を乗り越えるためのテクニック、それが様々な「ストラテジー」です。

言い換え、綴りの確認、他言語での言い換え、ゼスチャーも有効ですね。「不明な点を保留にしたまま会話を進める」というのも、「ストラテジー」の一つです。

関連記事

  1. 「muchas gracias por ~(をありがとう)」スペ…

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「ありがとう」の気持ちをあらわす色々…

  2. 「todavía(まだ)ya(もう)」スペイン語の意味

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「ya(もう)」と「todavía(…

  3. スペイン語の”cara”

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「cara(顔)を使う表現」。シ…

  4. mal/悪の使い方

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「mal(悪)の使い方」。一週間…

  5. スペイン語で”はい/いいえ”の表現

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは、色々なニュアンスでの「はい」「いい…

  6. スペイン語の”忘れた”

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「“忘れた”の色々なパターン表現…

  7. 動物の鳴き声のオノマトペ

    ¡Hola todos! みなさんこんにちは。今回のテーマは【動物の鳴き声のオノマトペ】です。日…

  8. スペイン語”por”と”pa…

    スペイン語の前置詞のporとpara、とても混同しやすいクセ者です。みなさんはどのように使い分けるか…

PAGE TOP