スペイン語の”tener”

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「不規則動詞tenerをきわめる」。

マリアとユリカは、郵便局事情で話が弾んでいるようです。早速二人の会話を覗いてみましょう。

スペインの郵便局は…

会話

María: Tengo que ir a la oficina de correos para mandar varias cartas.

郵便局に行かなくちゃ。送るハガキがたくさんあったのよ。

Yurika: Tienes que ir por la mañana. Una vez tuve que esperar allí más de 2 horas.

午前中に行かなくちゃダメよ。前に一度、私は2時間以上も待たされたのよ。

María: Ah, ya es tarde, tendría que haber salido antes. Cuando tuviste que esperar tanto, ¿qué hiciste para pasar el tiempo?

ああ、もう遅いわね。もっと早く行くべきだったわ。待ちながらどうやって時間をつぶしたの?

Yurika: Afortunadamente tenía un libro, y pasé el rato leyéndolo.

幸い本を1冊持っていて、読みながら待ったわ。

María: Ya veo, como allí se tiene que esperar mucho, es buena idea llevar algún pasatiempo.

なるほどね。長く待つのだから、ヒマつぶしを持って行くのは名案ね。

Yurika: En el kiosco tienen crucigramas y sopas de letras.

キオスクにクロスワードやシークワ―ズの本があるわ。

María: Tengo envidia de las oficinas de correos de Japón. Allí se trabaja muy rápido, ¿verdad?

日本の郵便局が羨ましいわ。サービスが速いでしょう?

Yurika: Sí, cada vez que voy a Correos en España tengo nostalgia de Japón.

そうよ。スペインの郵便局に行くたびに、日本が懐かしくなるのよ。

ワンポイント

tenerの現在形

tengo

tienes

tiene

tenemos

tenéis

tienen

初級で覚える現在形から、早速の不規則活用!「不規則動詞こそよく使われる」と、前向きにとらえて丸暗記しましょう。

María: ¿En Japón tenéis que aprender Kanji desde niños?

あなた達日本人は、子供のころから漢字を覚えないといけないの?

Yurika: Claro. También tenemos que aprender Hiragana y Katakana.

もちろんよ。それにひらがなとカタカナもね。

tenerの過去形

tuve

tuviste

tuvo

tuvimos

tuvisteis

tuvieron

ちなみに未来形、過去未来形も語幹が「tendr-」に変化し、大変な不規則ぶり。まずは上級者でも曖昧になりがちな「過去形」を、しっかりと覚えましょう。

María: Tú nadas muy bien… ¿será porque Japón es un archipiélago?

あなたは泳ぐのが上手ね。日本が島国だから?

Yurika: ¿No tuviste clases de natación en el colegio?

スペインの学校では水泳の授業は無かったの?

tener envidia de~

~を羨む

sentir(感じる)」を使って「sentir envidia por~」という言い方もあります。逆の「うらやましがらせる」は「dar envidia」になります。

María: Tengo mucha envidia de las personas altas, como tú. Yo soy muy baja.

あなたみたいに背が高い人がとてもうらやましい。私はとっても背が低いもの。

Yurika: Yo siento envidia por ti. Creo que soy demasiado alta.

私はあなたが羨ましいわ。自分は背が高すぎる気がするのよ。

tener nostalgia de~

~を懐かしむ

nostalgia」は「懐かしさ」という意味。「sentir nostalgia por~(~によって懐かしさを感じる)」でも同じ意味です。

María: Tengo nostalgia de mi infancia. El mundo estaba lleno de esperanza…

子供の頃が懐かしいわ。世界が希望に満ちていた…

Yurika: No tengas tanta nostalgia del pasado, no te olvides de vivir el presente.

そんなに昔ばかりを懐かしまないで。今を生きることを忘れちゃだめよ。

つ・ぶ・や・き

よく使う動詞ほど、不規則な物が多いですね…特に2人称複数「君たち」は、あまり使わないので忘れてしまいがち。スペイン語に慣れれば慣れるほど、基本的な知識が曖昧になることも。

何事も初心を忘れずに、そして楽しみながら見につけてゆきましょう。

関連記事

  1. 受動態とスペイン語①

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!バーベキューに招待されたユリカ。お目当ての和食…

  2. 授受表現

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!マリアの姪っ子はとても器用。ビーズのブレスレッ…

  3. 命令・依頼の表現

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「命令・依頼の表現」。夏真っ盛り…

  4. スペイン語の”peor”で表現

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「peor」を使った色々な表現。…

  5. スペイン語の単人称表現

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「単人称表現」。マドリッドも秋深…

  6. スペイン語の”ser・estar”の使い…

    「(女性が)きれいだ」という意味の形容詞“guapa”、”Es guapa.” と“Está gua…

  7. スペイン語の”受動態”

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「スペイン語の“れる・られる”」。…

  8. 意見を述べるスペイン語

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「意見を述べる文型」。マリアとユ…

PAGE TOP