独学で、スペイン語を学ぶ人へ、役立つスペイン語を提供するニュースサイト

スペイン語の「天候表現」

haberを使う天候表現

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーションしましょう。

今回のテーマは「haberを使う天候表現」。

冬が始まるマドリッド。ユリカとマリアは悪天候に苦戦しているようです。

早速二人の会話を覗いてみましょう。   shutterstock_151841204

会話

María: Esta mañana la temperatura es de solo 8 grados. Además hay chubascos.

今朝は気温が8℃よ。しかもにわか雨が降っているわ。
Yurika: Dicen que hoy la máxima temperatura es de 12 grados, y la mínima de 3.

今日は最高気温が12℃、最低気温は3℃らしいわね。
María: Qué día tan desagradable, hay nubes y niebla… ¡El clima está loco!

嫌な日ね、雲もあるし、霧も出ているし…異常気象よ。
Yurika: He oído que en Japón ha llegado otro tifón en esta estación. ¡No puede ser!

日本では、こんな季節に台風が来たらしいわよ。ありえないわよ!
María: Allí hay más humedad, ¿verdad? Y un tifón es un ciclón tropical.

あっちはもっと湿気があるんでしょう?台風って熱帯低気圧なのよね。
Yurika: Exacto. Normalmente aparecen entre verano y otoño.

そうよ。たいてい夏から秋にかけて来るんだけれどね。
María: Últimamente aparecen altas y bajas presiones disparatadamente.

この頃は高気圧と低気圧が、でたらめに現れるわね。
Yurika: Bueno, tendremos que llevar paraguas todo el día.

まあね、傘を用意して一日すごしましょう。

shutterstock_210276313

shutterstock_255393475

ワンポイント 

「haber」を伴う天候表現:chubascos

「chubascos」は「にわか雨」のこと。「haber」「hay」の形で使います。現在型ならば「hay chubascos」で「にわか雨が降っている」です。

shutterstock_125443541

María: ¿Todavía no ha parado el chubasco?

外はまだにわか雨が降っているの?
Yurika: Sí. Ahora ya no llueve, pero hace unas horas estaba lloviendo bastante.

もうやんだわ。2,3時間前に少し降ったのよ。

「haber」を伴う天候表現humedad

「湿気」は「humedad」です。逆に「乾燥した」と言いたい時は「está seco」です。「hay humedad」と同様に「está humedo」でも、「湿った」と言う意味です。

shutterstock_160572620

María: ¿Echas de menos la humedad de Japón? Allí hay humedad en invierno también, ¿verdad?

日本の湿気が恋しい?あっちは冬でも湿気があるんでしょう?
Yurika: Bueno. Por el clima seco de España siempre llevo crema para las manos.

そうね。乾燥したスペインでは、いつもハンドクリームを持ち歩いているわよ。

「haber」を伴う天候表現:niebla

「la niebla」は「霧」。先が見えないほどの濃い霧の場合は、「niebla densa」と言います。「denso(densa)」は他にも、密度や濃度の濃いもの全般に使えます。

shutterstock_222970330

María: ¿Dónde estoy? ¡Estoy perdida en un bosque denso en una noche cerrada! ¡Socorro!…zzz.

ここはどこ?闇夜に深い森で迷子になっちゃったんだわ!たすけて!…ムニャムニャ。
Yurika: Despiértate, María. Estás teniendo una pesadilla.

起きてよ、マリア。悪い夢をみているんだわ。

「haber」を伴う天候表現:nubes

最後はお馴染みの「雲(nubes)」です。「estar en las nubes(ぼんやりする)」など、慣用表現にもよく使われますね。

shutterstock_125675393

María: Me he mojado mucho. Había una nube de verano.

こんなに濡れたわよ。夕立にあったの。
Yurika: ¡Aunque ya estamos casi en invierno…!

もう冬の始まりだって言うのにね…

最後に

「hay ~」は天候の名詞で使うことがしばしばです。
例文中の「noche cerrada(闇夜)」「noche densa」ということもあるようです。

shutterstock_150465248
特に天候の乱れやすい季節の変わり目には、体調管理に気をつけましょう!

関連記事