スペイン語で”はい/いいえ”の表現

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは、色々なニュアンスでの「はい」「いいえ」の使い方です。 

マリアとユリカは週末の計画をたてています。早速二人の会話を覗いてみましょう。

週末バーベキュー

María: Tú vienes a la barbacoa de este sábado, ¿verdad?

今度の土曜日のバーベキューにあなたも来るでしょう?

Yurika: ¡Sí, claro! Irá mucha gente, podré hacer nuevos amigos. Será muy divertido.

ええ、もちろん!たくさんの人が来て友達になれるし。とっても楽しいでしょうね。

María: Claro que sí. Mis amigos quieren conocerte. Además habrá muy buena comida.

もちろん。私の友達はあなたに会いたがっているの。食べ物もとても美味しいわよ。

Yurika: (mirando su agenda) Ay…mejor no. Este fin de semana tengo que estudiar.

(スケジュール帳を見て)あ…やっぱりダメだわ。今週末は勉強しなくちゃ。

María: ¿Tienes el examen la semana que viene? Pero seguro que aprobarás sin estudiar.

来週は試験なの?でもあなたなら、勉強しなくても絶対合格するわよ。

Yurika: No es tan fácil, tengo que revisar mucho . Sin estudiar no podré aprobar.

そんなに簡単じゃないわ。しっかり復習しないと。勉強しないと受からないわよ。

María: ¡Que sí! Además en la barbacoa podrás practicar tu español con mis amigos.

大丈夫だってば!それにバーベキューで私の友達とスペイン語の練習ができるわ。

Yurika: Pues sí….. Entonces el sábado iré a la barbacoa, y el domingo estudiaré.

まあ、そうね…じゃあ土曜はバーベキューに行って、日曜に勉強するわ。

ワンポイント

¡Claro que sí!

もちろんそうです!

Claro que ~」で「もちろん~です」という意味です。「Claro que sí」ならば「もちろんそうです」、「Claro que no」ならば「もちろん違います」となります。

María: Siempre hablamos en español. ¿No puedes hablar en japonés?

私達いつもスペイン語で話しているわね。あなたは日本語が話せないの?

Yurika: Claro que sí. Soy japonesa

もちろん話せるわよ。私は日本人よ。

mejor no~

やっぱり「いいえ」です。

一度「はい」と言ってしまってから、「やっぱり“いいえ”です」と訂正する時に使います。

逆に「やっぱり“はい”です」という時は「mejor sí」となります。

María: Has dicho que no vendrás a la barbacoa de este sábado, ¿verdad?

今度の土曜日のバーベキューには、あなたは来ないって言っていたわよね?

Yurika: ¡Mejor sí! He cancelado aquella cita del fin de semana.

やっぱり行くわ!週末の例の予定はキャンセルしたの。

¡Que sí!

もちろんそうです!

(はい)」に「Que」をつけると「もちろん“はい”です」「“はい”だってば!」と強調されます。

Que no」ならば「ちがうってば!」という強調否定です。

María: El kárate es un deporte popular en Japón, seguro que tú sabes también. ¿Por qué no me enseñas?

空手は日本でポピュラーなスポーツだから、あなたも出来るわね。私に教えてよ。

Yurika: ¡Que no todos los japoneses saben kárate! Yo no puedo enseñarte nada.

日本人なら誰でも空手が出来るわけじゃないってば!私は何も教えられないわよ。

Pues sí

まあ、そうだね

少々ためらいながら「まあ、そういうことだね」と言いたい時に便利。単純な「」よりも、気持ちの乗らない気分を表すことができます。

María: ¿De verdad vas a quedarte en casa todo el día? Hace tan buen tiempo…

本当に一日中家で過ごすの?こんなにいい天気なのに…

Yurika: Pues sí…Tengo que estudiar para el examen.

まあ、そうするわ。試験の勉強をしなくちゃいけないの。

つ・ぶ・や・き

」と「no」、これだけでも十分に通じます。でもこんなに簡単なアレンジで、色々な気持ちを込められますね!

また、シンプルに「」「no」だけで答える時も、表情豊かに伝えることが大切。ちょっとした仕草・表情も、言葉と同じ、コミュニケーションの道具です。

関連記事

  1. スペイン語”por”と”pa…

    スペイン語の前置詞のporとpara、とても混同しやすいクセ者です。みなさんはどのように使い分けるか…

  2. スペイン語の”こそあど言葉”

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマはスペイン語の「こそあど言葉」を使いこ…

  3. 動詞”pegar”の色々な使い方

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「動詞pegarの色々な使い方」。…

  4. スペイン語の前置詞”a”

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「前置詞"a"の基本用法」。留守…

  5. スペイン語のアスペクト

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「スペイン語のアスペクト」。アパ…

  6. 著名人から学ぶ!スペイン語の格言③

    ¡Hola todos! みなさんこんにちは。今回のテーマは、前回に引き続き【格言】です。芸術家…

  7. スペイン語のことわざ・慣用表現

    今日のテーマは、「スペイン語のことわざ・慣用表現」です。スペイン語と日本語で似たものもあれば、全…

  8. ”saber/conocer”スペイン語の意味と違い

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「“saber”と“conocer”…

PAGE TOP