スペイン語講座

スペイン語で天気の表現(llover )

¡Hola todos! みなさんこんにちは。前回に引き続き、今回も【スペイン語で表す天気】を勉強します。

「晴れ」、「雨が降る」…天気にまつわる様々な表現。スペイン語で、日々の天気を表してみましょう!天気の話題は、世間話をする際にも役立ちますね。

スペイン語で天気の表現(llover )

Javier : ¿Lloverá mañana?

あした雨が降るかな?

Taro  : No lo creo. Según el pronóstico del tiempo, va a hacer mucho sol. ¿Por qué?

降らないと思うよ。天気予報によると、よく晴れるみたい。どうして?

Javier : Porque voy a ir a la montaña con mi primo. Nos gusta mucho el senderismo.

いとこと山へ行くんだ。僕たちはハイキングが大好きだから。

Taro  : ¿Ah sí? Muy bien. ¡Pásalo bien!

そうなんだ。いいね。楽しんで!

晴れる・いい天気

前回は動詞 ”hacer” を使った表現を勉強しましたが、今回は形容詞を使った言い方を見てみましょう。

【例1】

Mañana el tiempo será bueno.

あしたはいい天気だろう

「いい」のかわりに「悪い」と言いたいときは、形容詞 ”malo” を使います。

【例2】

Estuvo despejado ayer.

きのうは晴れていた

再帰動詞 ”despejarse” を使った表現です。「晴れていた」は、状態なので ”estar+過去分詞” で表現するのがポイントです。

くもる

再帰動詞 ”nublarse” を使います。「くもっている」状態を表すときには、上の ”despejarse” と同様 ”estar+過去分詞” で表現します。

Se está nublando.

くもってきた。

Ha estado nublado todo el fin de semana.

週末中、ずっとくもっていた。

雨が降る

スペイン語で「雨が降る」は、動詞 ”llover” を使って表現します。通常3人称単数形に活用されます。「たくさん」と言いたいときには、副詞 ”mucho” をつけましょう。

Está lloviendo mucho ahora.

今雨がたくさん降っている。

Parece que va a llover.

雨が降りそうだ。

Este año ha llovido poco.

今年は雨があまり降らなかった。

llover” の名詞 ”lluvia” を使って ”Este año hemos tenido poca lluvia.” というふうに言うこともできます。

雪が降る

「雪が降る」は動詞 ”nevar” で表します。3人称単数形は ”nieva” になるので、活用に注意してください。

En mi país casi nunca nieva.

わたしの国では、ほとんど雪が降りません。

Ha empezado a nevar mucho.

たくさん雪が降り始めた。

おわりに

いかがでしたか?天気を表す表現には、動詞で表したり、名詞を使ったり、様々な言い回しがありますね。

いろいろなパターンで表現できるよう、ボキャブラリーを増やす練習をするのもオススメです。    

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP