スペイン語講座

「たぶん」のスペイン語表現②推測の言葉・文法編

スペイン語で推測や可能性を表すには、さまざまな方法があります。文書に付け加えるだけで「〜だろう」「〜だと思う」という意味になる単語については、前回の単語編でご紹介しました。

今回は、動詞の活用による推測表現を学んでみましょう。

何があったの!?

夕方のスペイン語クラス。いつも必ず出席しているロサさんの姿が今日は見えません。

John:¡Qué raro que no venga Rosa! ¿Verdad?

ロサが授業に来ないなんて、珍しいね。

Emi:¿Le habrá pasado algo?

何かあったのかしら?

Elisa:Pero entonces nos avisaría.

だったら連絡してくると思うんだけど。

Emi:Estará enferma.

具合が悪いのかもしれない。

John: Quizás solo haya salido con sus amigos.

友達と遊びに出かけただけかもよ。

Emi:¿No habrá tenido un accidente?

事故にあったってことはないよね?

Elisa:No creo. Seguro que está bien.

いや、きっと大丈夫だよ。

Emi:Ah, tenía un mensaje de Rosa. Dice que ayer fue a esquiar y se cayó. Hoy no se puede mover, así que no viene a clase de español.

あっ、ロサからメッセージが届いてた!「昨日スキーに行ったら転びまくって。動けないからスペイン語のクラスは休みます」だって!

ここに注目!

Estará enferma.

具合が悪いのかも。

この会話では、今、ロサさんがどうしているのかという現在の状態をクラスメートたちが想像しています。

未来について語っているわけでないのですが、動詞が未来形になっていることがわかりますか?

estará は、estar の未来形です。このように、未来形を使うことで、「〜だろう」「〜なのでは」という推量を表すことができます。

「可能・推測」を表す文章 

未来形で予測表現

Miguel está de mal humor porque estará cansado.

ミゲルがイライラしているのは、疲れているからだろう。

Últimamente Ana no viene al gimnasio. Tendrá mucho trabajo.

最近アナはジムに来ない。たぶん仕事が忙しいのだろう

質問の答えとしても使えます。

A:¿Cuántos bombones hay en cada caja?

チョコレートは箱にいくつ入っていますか?

B:Habrá unos diez bombones.

10個くらい入っているでしょう。

接続法で可能性の低めの予測表現

a) Quizás ha salido con unos amigos.

b) Quizás haya salido con unos amigos.

上の2つはいずれも、「彼女は友達と出かけたのだろう」という推量の文です。ですが、a)は現在形、b)は接続法になっています。

a)は、友達と出かけるという話を聞いたことがあるなど、ある程度確率が高い場合、

b)は、根拠はないけれどそうなのではないかと思うという、確率が低めの場合。

動詞の活用によって、確率の程度を読み取ることができます。

María tiene mala cara.Quizás esté enferma.

マリアは顔色が悪い。たぶん病気なのだろう。

El restaurante está cerrado. Quizás no abra los domingos.

レストランは閉まっています。おそらく日曜日は休業しているのでしょう。

まとめ

いかがでしたか?このように動詞の変化によって推量を表すことができます。

スペイン語は動詞の活用形が多くて難しいですよね。未来形や接続法は特に、使いこなすまで時間がかかることでしょう。

上達までは道のりが長く感じるかもしれませんが、諦めないで!まずは、こうした表現があることだけでも知って、

ヒアリングの際に会話の意味を理解できるようにしてください。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

最近のスペイン語レッスン






PAGE TOP