文化・習慣

スペイン語で学ぶ:メキシコのチーズの種類

メキシコでトルティーヤやフリホーレスに並んで欠かせないのがチーズです。一概にチーズと言っても、日本で売られているチーズとは見た目も味もだいぶ違い、何より種類が豊富です。

今日はそのうちのいくつかを見てみましょう。

会話

Yuki: Me sororende la cantidad de queso que vende aquí.

ここに売られてるチーズの数には本当にびっくりするわ。

Magi: ¿Saias que los mexicanos somos famosos en el mundo por el consumo del queso?

私たちメキシコ人は世界でもチーズの消費量のことで有名って知ってた?

Yuki: No lo sabia. De hecho, pensé que los europeos eran los que consumian más.

知らなかった。ヨーロッパ人のほうが消費量多いかと思ってたわ。

Magi: Tienes razón. Por cierto, a méxico entró el queso cuando llegaron los españoles.

それもそうね。メキシコにチーズが入ってきたのはスペイン人がやって来た時だし。

Yuki: Tiene que ver mucho la historia entonces. Y ¿cuál es tu favorito?

歴史と深い関係があるってことね。それで、あなたのお気に入りはどれ?

Magi: Es una pregunta muy difícil porque todos tienen su propio sabor.

難しい質問ね。それぞれのチーズがオリジナルの味だから。

世界でも消費量上位のメキシコ

メキシコは世界でもチーズの消費量10位、生産量は8位といわれています。

ヨーロッパの多種多様なチーズは皆さんもご存知と思いますが、スペイン人が元々持っていたチーズがメキシコ人の好みにアレンジされて、今のチーズの種類に至りました。

タコスやトルティーヤと食べるのに欠かせないチーズ、代表的ないくつかを見てみましょう。

ケソ・フレスコ

fresco というその言葉通り、新鮮さを売りにしたチーズです。家庭でも作れるベーシックなチーズで、簡単に言うと牛乳を固めたといった感じです。

とろける感はなく、四角いチーズをスライスして、フリホーレスに添えたりトルティーヤに挟んだりして食べます。新鮮なチーズは臭さがほとんどなく、とても食べやすい一品です。

ケソ・オアハカ

オアハカというのは生産地の名前なので、売られている場所によって呼び方が変わることもありますが、特徴はなんといっても糸状なこと。

熱を加えるととろけるので、小麦粉のトルティーヤのタコスには欠かせません。日本人も大好きで馴染みのあるチーズです。

おわりに

メキシコを訪れる際はチーズの種類にびっくりするかもしれませんが、日本のチーズの概念とは一味違うものがたくさんあります。料理に合わせて様々なチーズを試してみてくださいね。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP