コミュニケーション

スペイン語で待ち合わせ

待ち合わせをする時、どう誘う?どこで会う?遅れたらどうする?

今回は、お出かけの際に役立つ基本フレーズをご紹介しましょう。スペイン語の上達のためにも、積極的に友達を誘って出かけてみてください!

10時30分にプラド美術館前で

Rocío:Emi, ¿te apetece que vayamos a comer juntas este domingo?

エミ、今週の日曜日、一緒にランチに行かない?

Emi:El domingo voy a llevar a una amiga japonesa por Madrid.

日曜は日本から来る友達にマドリードを案内する予定なの。

Dice que quiere ir al Museo del Prado y después ir a comer paella.

プラド美術館に行って、それからパエリアを食べたいって言っているのよね。

¿Conoces algún buen restaurante?

どこかいいお店を知っている?

Rocío:Para comer paella, te recomiendo “Los arroces de Segis”

パエリアだったら「Los arroces de Segis」がオススメよ。

Emi:¿Por qué no vienes con nosotras?

もしよければ、あなたも一緒にどう?

Mi amiga está estudiando español, y seguro que se alegra de poder hablar con tigo.

スペイン語を勉強中の友達だから、あなたと話せたらきっと喜ぶわ。

Rocío:¡Claro, encantada! Si no os importa también os acompaño al museo del prado. Hace tiempo que no voy.    

ええ、喜んで! さしつかえなければ、プラド美術館も一緒に行っていい?最近しばらく行っていないから。

Emi:Por supuesto. Pues… ¿Quedamos a las diez y media en el Museo del Prado? Voy a reservar mesa a las 14:00.

もちろん! じゃあ、10時30分にプラド美術館で会わない?ランチは14時に予約をしておくから。

Rocío:Perfecto. Nos vemos en la entrada principal, ¿vale?

完璧ね、了解。(美術館の)メインの入り口で会いましょう!

ここに注目!

¿Quedamos a las … en …?

〜時に〜で会いましょう

待ち合わせをする、という意味の動詞は、quedar

quedamos 〜」で、私たちが一緒に待ち合わせる=会いましょう、という表現になります。

時間の指定は「a la(s) + 時刻」、場所を指定するには「en + 場所」で表します。

待ち合わせに役立つフレーズ

  • ¿Dónde quedamos?

どこで会いますか?

A:¿Dónde quedamos mañana? 

明日はどこで会いましょうか?

B:Nos vemos en la salida de la estación de Ópera.

オペラ駅前で会いましょう

  • ¿A qué hora quedamos?

何時に会いますか?

A:¿A qué hora quedamos en el restaurante?

何時にレストランで会いますか?

B:Quedamos a las nueve de la noche.

夜9時に会いましょう

  • Llego diez minutos tarde.

10分遅れそうです

A:Llego un poco tarde.

ちょっと遅れそうです

B:Vale.

了解です

  • Perdón por el retraso.

遅くなってごめんなさい

A:Perdón por el retraso. 

遅くなってすみません

B:No te preocupes. No pasa nada.

心配しないでください。大丈夫ですよ

まとめ

友達ができたら、待ち合わせをする機会が増えますよね。映画やパーティへ行く時や、ちょっとカフェに誘う時にも、待ち合わせのフレーズがスムーズに使えると便利ですよ。

約束の時間には遅れないようにしたいものですが、もしもの場合のために遅刻した時のフレーズもセットで覚えてしまいましょう。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

最近のスペイン語レッスン






PAGE TOP