スペイン語講座

スペイン語の口語表現②

¡Hola todos! みなさんこんにちは。今回のテーマは【口語表現】です。

スペイン人ネイティブと会話をしていると、普段は聞きなれない口語の言い回しがたくさん出てきますよね。

今回は特によく使われる口語表現をご紹介。映画などで耳にした言葉もあるかもしれません。

スペイン語の口語表現

molar

動詞”gustar”の同義語で、「好き」や「気に入る」といった意味を持つ口語の動詞です。主語によって単数形や複数形に変化するので、注意してください。

Me mola mucho tu pelo. ¿Cuándo te lo teñiste?

素敵な髪だね。いつ染めたの?

あわせて、感嘆の気持ちを表す”¡Cómo mola!”という表現も覚えましょう。「すてき!」や「すごい!」という意味になります。

flipar

様々な意味を持つ動詞です。上で紹介した”molar”より強い「大好き」という意味に加え、「驚く」という意味でも使われます。

文脈によっては、「狂う」という意味にもなるので、使う際には注意してくださいね。

Me flipé cuando mi amiga me dijo que se iba a Alemania para trabajar.

友達が、仕事でドイツに行くって言ったから、驚いちゃった。

liado/a

動詞”liar”より派生した形容詞です。口語表現として、「こんがらがった」や「とても忙しい」という意味があります。

Últimamente estoy muy liada con la universidad. Esta semana tengo tres exámenes.

最近、大学がすごく忙しいの。今週は試験が3つあるのよ。

a/al tope

tope”はもともと「先端」や「限界」、「最高」という意味のある男性名詞ですが、”a(al) tope”は、口語で「最大限」、「一生懸命」という意味を持ちます。

Juan  : Este año me voy a poner a estudiar a tope.

今年は一生懸命勉強するんだ。

Carlos : El año pasado también decías lo mismo. ¿Te acuerdas?

君は去年も同じことを言っていたよ。覚えてる?

tío/a

教科書では「おじ(おば)」という意味で習う名詞ですが、実際の会話では違う意味を表すことがあります。

友達などに対して呼びかける際に使われたり、「やつ」や「人」という意味(尊敬または軽蔑をこめて)になったりすることがあります。

文脈によってニュアンスが変化するので、使うときには気を付けたい言葉です。

Tío, ¿salimos para comer ya?

ねえ、そろそろご飯を食べに行かない?

Ana es una tía muy simpática.

アナはとても感じが良い子だ。

おわりに

いかがでしたか?スペイン語の口語表現でした。口語表現を使いこなして、ネイティブを目指しましょう!

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP