コミュニケーション

スペイン語で学ぶ:ラテンアメリカを訪れる前に知っておきたいこと

旅行が決まると、行き先の文化や習慣が気になりますよね。知っておかないとびっくりしたり、恥をかいたり、または問題が起こってしまうこともあります。

今日はラテンアメリカの常識を少し見てみましょう。

日本との違い

Sayaka: ¿Qué fue lo que te sorprendió cuando llegaste a japón?

日本に来た時びっくりしたことって何?

Any: Fueron muchas cosas. Algo que todavia me cuesta es la forma de saludar.

沢山あったけど、今でも慣れないのは挨拶の仕方かな。

Sayaka: ¿A qué te refieres?

どういうこと?

Any: En mi país, nos acostumbramos saludar de besos y abrazos.

私の国ではハグとキスで挨拶するのに慣れているから。

Sayaka: Es cierto. En japón nadie hace eso, ¿verdad?

なるほどね。日本ではだれもそんなことしないでしょ?

Any: No. Al principo, pensé que los japoneses eran muy frios.

誰もしないわ。最初は日本人ってすごく冷たいのかと思った。

Sayaka: Muchos extranjeros dicen lo mismo. Pero es siemplemente la cultura.

海外の人はよく同じこと言っている。ただの文化の違いなんだけどね。

挨拶の仕方

アジア以外の国々だと普通のことですが、もちろん挨拶はハグと、頬と頬を重ねるキスです。よく知らない人、男女で初対面などでも、少なくとも握手して挨拶するのが礼儀です。

日本のように遠目に会釈をするだけだと、相手には挨拶にうつらないので、礼儀のない人という悪い印象を与えてしまうかもしれません。

基本的にラテンアメリカは明るくノリがいいので、初対面でもいきなりハグされるかもしれません。また、田舎に行けば行くほど、道行く人にあいさつをするのも常識です。

気さくな性格のラテンアメリカ人は、知らない人にも気軽に話しかけて会話がはずみます。いきなり話しかけられたリ、初めての人にハグされたりしても、ビックリしないでくださいね。

会話

話すことが大好きで、いろんなことに興味深々な文化なので、いろんな質問をどんどんしてきます。例えば、どこから来てどこに住んでいて何をしていて…

日本では歳や体重を聞くのは(特に女性には)タブーですが、ラテンアメリカではそんなお構いはありません。もし聞かれても、笑えて答えてあげてください。

誰かと会うとき必ず使うフレーズが、¿Qué tal? ¿Cómo está(s)? です。この一言で場が和んで会話が始まります。

おわりに

ラテンアメリカの様子を少し垣間見ることができたかと思います。

日本とはかなり違いますが”郷に入っては郷に従え”で、その国の文化に浸ってみると、旅もさらに楽しくなると思いますよ。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP