コミュニケーション

動物を使ったスペイン語の慣用表現

 スペイン語で会話をしているとふと知らない慣用表現がでてきて、あれ?どんな意味だろう?なんて思うことがありますよね。今日は知っていると会話が楽しくなるいくつかの慣用表現を見てましょう。

会話

Erika: ¿Cómo te fue en el viaje a Nueva York?

ニューヨーク旅行はどうだった?

Lorena: Fue estupéndo. Nuna podré olvidarme de este viaje. Solo que me sentí como pollito comprado.

素晴らしかったわよ!この旅行のことは一生忘れられないと思う。ただ、買われた鶏のような気分だったけど。

Erika: ¿Por qué?

どうして?

Lorena: Es que donde yo vivo no hay edificios tan grandes ni tanta gente. Asi que me puse muy nerviosa.

だって私の住んでいる所はあんなに高い建物もなければあんなに多くの人もいないし。だから緊張しちゃった。

Erika: Me imagino. Pero lo bueno es que disfrutaste tu estancia.

そうだろうね。でも滞在楽しめたんだから本当に良かった。

Lorena: ¿Y a ti cómo te ha ido?

あなたは最近どうなの?

Me contaron la noticia de que vas a ir a la universidad Oriental. Todo el mundo ha oido de esa universidad. Felicidades.

オリエンタル大学に行くっていう話を聞いたけど、あの大学の話を聞いたことがない人はいないっていうくらいよ。おめでとう!

Erika: Muchas gracias. El sábado pasado hubo una reunión de orientacion pero me sentí cucaracha.

ありがとう。土曜日にオリエンテーションがあったんだけど、ゴキブリの気分だった。

Lorena: Quizá al principio pero te acostumbrarás.

最初はそうかもしれないけど慣れていくわよ。

Tú también te esforzaste para poder pasar asi que ten confianza.

あなたも合格まで頑張ったんだから、自信をもっていいわよ。

Pollito compradoの使い方

polloというとニワトリ、買われたニワトリの気分ってどんな感じ?と思うでしょう。

買われたヒヨコが新しい所に連れられて行くと、右も左もわからずじたばたしている様子を想像できます。例えば、田舎で育った人が大都会に上京するときの緊張感を表す時などに使えます。

Sentirse cucarachaの使い方

cucaracha の意味はゴキブリ。ゴキブリのように感じるってどういう意味でしょうか?

ゴキブリは小さな昆虫で、大きな世界からするととっても小さな存在です。ゴキブリのように感じるとは、「周りに比べて自分が何も知らない、小さな存在に感じる」という意味で使われます。

おわりに

単語だけに目を向けるのではなく、言葉の背景にあるものに注意すると、慣用表現を楽しく理解できるようになります。ラテンアメリカでは特によくつかわれる表現なので、知っておくと便利ですよ。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP