スペインの日常生活

牛を使ったスペイン語のイディオム

¡Hola todos! みなさんこんにちは。今回のテーマは、【牛のイディオム】です。

スペインと言えば「闘牛」、その他にも「牛追い祭り」など、スペイン文化には牛の存在が欠かせません。今回は、そんな”toro(牛)”を使った面白いスペイン語の表現をご紹介いたします。

牛を使ったイディオム

ver /mirar los toros desde la barrera 

傍観する

直訳すると、「柵から牛を見る」。その通り、牛の近くに寄らずに安全なところから牛を見る=「高みの見物をする、傍観する」といった意味で使われます。

Juan : Este fin de semana voy a ir a hacer puenting con Javi. ¿Quieres acompañarnos?

週末に、ハビとバンジージャンプをしに行くんだ。君も来るかい?

Taro : Prefiero ver los toros desde la barrera. No me atrevo.

僕は見ていたいな。勇気がないよ。

pillarle el toro + a ~

せっぱつまっている

「捕まえる」という動詞“pillar”を使った表現。直訳すると、「牛が~を捕らえる」という意味になります。恐ろしい牛に捕まってしまう、追い詰められた状態を表す表現です。

Juan : No puedo creer que tengamos tres examenes la semana que viene.

来週3つも試験があるなんて信じられないよ。

Taro : No olvides el trabajo. Nos va a pillar el toro.

レポートも忘れないでね。時間に追われているよ。

coger/agarrar + el toro por los cuernos

困難に正面から立ち向かう

「角」という名詞“cuerno”を使った表現です。

直訳すると、「牛の角をつかむ」になります。力強い牛の角をつかむということは、「難しいことに向かっていく」というイメージと結びついているようです。

Juan : “Hay que coger el toro por los cuernos.” Es lo que me decía mi abuelo.

「困難に立ち向かわなければいけない」。おじいちゃんが言ってたことばさ。

Taro : Es una frase que te anima. Me gusta.

勇気づけられるフレーズだね。気に入ったよ。

piel de toro 

イベリア半島

直訳すると、「牛の皮」。スペインの属するイベリア半島が、地図で見ると牛の形に見えることから、時折こう呼ばれることがあります。

国の形まで牛で例えられる、面白い表現ですね。

おわりに

いかがでしたか?「牛」を使ったイディオムでした。スペイン文化に根付いた、牛へのイメージが垣間見える表現ばかりで興味深いですね。

自分でも使えるように、練習してみましょう!

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP