スペイン語講座

生活の中のスペイン語「アツい」編

太陽が降り注ぐスペインの夏に人々がつぶやくひとこと「アツい…」。この言葉は、他のシーンでもいろいろな表現で使われます。「お湯がアツい」「アツい情熱」「今アツいスポット」など。

今回は、さまざまな「アツい」の言い方を学んでみましょう。

暑いと熱い

会話

Laura:¡Qué calor hace hoy también!

はぁ〜、今日も暑いね〜。

Pablo:Según el pronóstico del tiempo, vamos a pasar de los cuarenta grados.

天気予報によると40℃を超すって。

Laura:¡Qué me dices! ¡Ay, ya no puedo ni trabajar! Vamos a descansar un poco.

え〜!もう仕事なんてやってられないわね。ちょっと休憩しましょうか。

Pablo:Sí. Vamos a tomar un café. Yo te lo preparo.

そうだね。コーヒーでも飲もう。僕が入れるよ。

Laura:Gracias.

ありがとう。

Pablo:¿Quieres leche?

ミルクは入れる?

Laura:Sí.

ええ。

Pablo:¿Te la caliento?

ミルクは温めたほうがいい?

Laura:No, prefiero leche fría. No puedo beber las cosas muy calientes.

冷たいままでいいわ。アツいのが苦手なの。

Pablo:Ah. Bueno, toma.

そうなんだ。はい、どうぞ。

ここに注目!

気温が暑い場合は「hace calor」ですが、自分が暑く感じる場合は「tengo calor」と表現します。

また、コーヒーやミルクなどの熱さを示す時には「caliente」と言います。

「アツい」を表すスペイン語表現

  • (気温が)暑い = hace calor

Esta noche no he dormido bien porque hacía mucho calor.

昨夜はとても暑くて眠れなかった

  • (自分が)暑い = tengo calor

¿No tienes calor con tanta ropa?

そんなにたくさん着込んで暑くないですか?

  • (温度が)熱い = caliente

Fríen las gambas en aceite muy caliente.

エビを高温の油で炒める

  • (やけどするほど)熱い!= ¡quema!

「アツい!」と、とっさに叫ぶ時や、「やけどに気をつけて」と声をかける時に使います。

Ten cuidado que las croquetas queman.

揚げたてのコロッケだからヤケドしないように気をつけて

  • 熱い(情熱的)= apasionado

「熱い人」「熱い試合」「熱いラブコール」など、熱情や白熱具合を表す場合。

Antonio es un chico muy apasionado.

アントニオは熱い男だ

  • 熱い(関心が高い)= estar de moda

「〜がアツい」「熱い視線」など、話題性や流行、関心の高さを表す時。

En España la comida japonesa está de moda.

今、スペインでは日本食がアツい!

まとめ

気温にしても人柄にしても、スペインに「熱さ」はつきもの。暑い日もあれば熱い人もいて、思わず「なんてアツいんだ!」とつぶやいてしまうはず。

これらの表現をぜひ覚えておいてください。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP