スペイン語講座

白と黒を使った、スペイン語表現①

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!

オセロゲームにはまったマリアとユリカ。スペイン語の慣用句では、白と黒はどうに使われるのでしょうか…

会話

さっそく今日の会話をのぞいてみましょう!

María: Nunca me aburro de jugar al reversi, pero ya llevamos jugando 2 horas.

オセロって、いくら遊んでも飽きないわ。でも、もう2時間も続けているわよ。

Yurika: Sí, ya lo dejamos aquí. Estoy cansada de mirar tantas fichas blancas y negras… esta noche soñaré con estos colores.

そうね。もうここまでにしましょう。この白と黒の駒を見るのに、疲れてきたわ…。今夜はこの色が夢にでてきそう。

María: Por cierto, en español hay bastantes modismos sobre los colores blanco y negro, ¿sabes?

そういえば、スペイン語には白や黒を使った慣用句がたくさんあるのよ。知ってた?

Yurika: Sí, acabo de aprender que “ ponerse blanco” significa “estar pálido”. Después de tener un día negro, siempre me pongo así.

そう。ちょうど「顔色が悪い」っていう意味の、「白くなる」を習ったところよ。わたしも、ついていない一日を過ごした後には、いつもそうなるわよね。

María: Ah, también se usa mucho “tener la negra”.

ああ、「運が悪い」っていうのも、よく使うわよね。

Yurika: Claro, siempre estoy así. Además, siempre estoy sin blanca…

そう。わたしはいつも運が悪いのよ。それにお金もないし…。

María: No lo veas todo negro. Hay momentos buenos y malos para cualquier persona.

そんなに悲観的にならないでよ。誰だって、いい時も悪い時もあるんだから。

Yurika: Es verdad. Es como os colores blanco y negro de fichas; ambos se usan en expresiones positivas y negativas.

そうよね。白と黒の駒と同じだわ。どちらの色も、いい意味にも悪い意味にもつかわれるしね。

María: Ja ja ja, bien dicho.

ハハハ、うまいこと言うわね。

Yurika: Me acuerdo de otra expresión que he visto en la noticia. “Blanqueo de dinero” significa legalización de dinero ilícito, ¿verdad?

ニュースでこんな慣用句も聞いたことがあるわ。「お金を白くする」、マネーロンダリングっていう意味でしょう?

María: Exacto. Blanqueo de capitales.

その通り。資金洗浄ね。

Yurika: Veo esa expresión muy a menudo. Ojalá no aparezca tanto en este mundo.

よく耳にする表現よね。こんなに頻繁に、世の中に現れてほしくないけれど。

この一言で壁を超える

tener la negra

運が悪い

たまたま運が悪くて…そんな時には「tener la negra(黒を持つ)」、この表現です。

何をやってもうまくいかない、今日が「厄日」なら「tener un día negro(黒い一日を持つ)」と言いましょう。

blanqueo de dinero

マネーロンダリング

「お金を漂白する」という直訳。「blanqueo de capitales」ということもあります。不正収益の出所を分からなくしてしまう…「資金洗浄」のことです。

つ・ぶ・や・き

ver todo negro(すべてを黒くみる)」、ネガティブマインドに陥る。

estar sin blanca(白が無い)」、お金がない。などなど…

色の使い方を知らないと、意味が分からない。そんな慣用句が、スペイン語にもたくさんあります。

初級から中級への橋渡しになるのは、このような「ネイティブらしい」語彙。意味が分かれば、怖いものなし!遠慮せずにどんどん使いましょう!

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP