白と黒を使った、スペイン語表現②

  1. 会話で覚える単語・活用

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!

試験が無事に終わり、リラックスモードのユリカ。白と黒の表現を使って、気持ちを語っているようです…

会話

さっそく今日の会話をのぞいてみましょう!

María: ¿A dónde vas vestida de punta en blanco?

そんなにフォーマルな装いで、どこに行くの?

Yurika: Hoy han terminado los exámenes. Voy a pasar la noche en blanco con mis amigas de clase.

今日で試験が終わったのよ。クラスの友達と、夜通しで遊びに行くの。

María: Qué bien. Te lo mereces. Las has pasado negras estos últimos días para aprobar todo.

いいわね。そうする権利があるわよ。このところ、全部合格できるようにって、苦労していたものね。

Yurika: La verdad, todavía no sé si aprobaré o no…

実際には、合格かどうか、まだわからないけれどね…。

María: ¿Qué tal te fue? ¿Era tan difícil?

どうだったの?そんなに難しかったの?

Yurika: Hice todo lo que pude. Pero tengo la mente en blanco.

できることは全てやっらわ。でもよく覚えていないのよね。

María: No me digas. ¿Entregaste la hoja en blanco?

何よ。白紙で提出しちゃったの?

Yurika: No, contesté a todas las preguntas, había estudiado muchísimo.

違うわ。ぜんぶ答えたわよ。すごく勉強したんだから。

María: Claro. Me acuerdo de que estabas haciendo un montón de ejercicios de subjuntivo diciendo que eso aparecería seguramente.

そうよね。接続法の練習をたくさんやっていたわよね。絶対これが出るんだって言って。覚えているわ。

Yurika: Y esa premonición fue correcta. Casi todas las preguntas eran de subjuntivo.

で、その予感が当たっていたのよ。ほとんどの問題が、接続法だったわ。

María: Has dado en el blanco, enhorabuena.

命中したのね。おめでとう。

Yurika: Me sorprendió mucho y me quedó en blanco por un rato cuando vi el examen.

すごくびっくりしたわ。試験用紙を見た時は、しばらく言葉を失ったほどよ。

この一言で壁を超える

pasarlas negras

困難な時期を過ごす

大殺界を過ごす、あるいは、何かをやり遂げるために苦労する、という意味。

vérselas negras」ということもあります。

quedarse en blanco

絶句する

ビックリして言葉が出ない、何も考えられない、という時に使います。

tener la menta en blanca」は、少し似ていますが、「何も覚えていない」という意味です。

つ・ぶ・や・き

スペイン語の「色」を使った慣用句で面白い点は、「どの色も吉凶両面の意味をもつ」ということです。

慣用句のボキャブラリーは、スペイン語力の高さと比例します。検定試験でも頻出のテーマです。是非マスターしましょう。

文法も単語の意味付けも、スペイン語はシンプルで、比較的学びやすい言語です。

エキスパートになれるか否かは…「語彙」「会話での反射神経」、そして「スペイン語への愛」。これがポイントです!

スペイン語を学ぶのに最適な方法は、マンツーマン【無料体験実施中!】

教科書を使って基礎から文法、検定対策などもOK。ベテラン講師だから完全初心者の人も安心。私達と一生使える完全なスペイン語を身につけませんか。

まずは、講師検索(無料)

関連記事(スペイン語勉強)

365日毎週届く無料のスペイン語メルマガ
開く(購読無料)