スペイン情報

スペイン・バスクの魅力①グルメ編

¡Hola todos! みなさんこんにちは。今回のテーマは【バスク】です。

スペイン北部にあるバスク地方は、テレビなどのメディアでも取り上げられるようになり、注目を集めている人気の観光地域です。

今回は、そんなバスクのグルメにスポットを当てていきたいと思います。

バスクのおすすめ料理

Juan : La gastronomía vasca es reconocida mundialmente.

バスクの美食は、世界的に評価されているんだ。

Taro : Me gustan los bares típicos de Vasco donde se sirven pinchos con palillos.

僕は、バスクの典型的なバルが好きだな。爪楊枝が刺さったピンチョスを出しているバルが。

Juan : Al final, cuentan los palillos del cliente y así calculan su cuenta.

最後に、お客さんの爪楊枝の数を数えて、それでお会計をするんだよね。

Siempre que voy a ese tipo de bar, me arrepiento cuando me toca pagar.

こういうバルへ行くと、いつもお金を払うときになって後悔するんだよなあ。

バスクの基礎知識

バスク地方は、スペインとフランス両国にまたがる地域です。スペイン内のバスク地域は、国の北部に位置しています。

アラバ県、ビスカヤ県、ギプスコア県の3県で構成され、約220万人の人々が暮らしています。特に著名な都市は、サン・セバスティアン、ビルバオ、ゲルニカなどです。

産業の中心地として栄え、古くより独自の文化が発達してきた点が、バスクの大きな特徴です。

美食のバスク!

ピンチョスがおすすめ

海と山の幸に恵まれたバスクでは、そのグルメが人気を集めています。さまざまな名物料理がありますが、最たるものは”pincho(バスク語ではpintxo)”でしょう。

「ピンチョス」とは主に、小さくカットされたパンに食べ物がのっている、一口サイズのおつまみのことを指します。

爪楊枝で具材がパンにとめられていることが多く、それが名前の由来となっています。(“pincho”は「串」の意味)

ピンチョスの具材は、カニサラダからフォアグラまで実に様々で、いくら食べても飽きるということがありません。

【お会計は爪楊枝の数で!】

バスクらしい典型的なバルでは、何十種類ものピンチョスがカウンターに並べてあり、客は自分で好きなものをとって食べる、というスタイルが一般的です。

最後のお会計は、食べ終わったあとに残った爪楊枝の数で数えられます。

地酒も大人気

食が美味しい地域では、アルコールも美味しいもの。ここバスクの地酒として知られているのは、”chacolí(バスク語ではtxakoli)”です。

「チャコリ」は、バスク名産のスパークリングワインです。アルコール度数が高くなく(約10)、すっきりとしたさわやかな飲み口ゆえ、多くの人々に親しまれています。

【注ぎ方に注目!】

チャコリの特徴は、味だけではなく、注ぎ方にもあります。

チャコリは、ボトルを持ち上げて高い位置からグラスに注がれます。高い位置から注ぐことで、チャコリがよく泡立ち、香りがより引き立つと言われています。

バルでチャコリを頼んだ時には、見事にチャコリを注ぐ達人技のパフォーマンスにも注目してみてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?バスクの魅力【グルメ編】でした。ぜひ、旅行でスペインを訪れた際には、バスクへ足を運んでみてくださいね!

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP