スペイン体験

スペインの夏もビールで乾杯!③

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!

バルで飲むビールは格別!注文の仕方も、地域によって差があるようです…

ビールのサイズ

会話

さっそく今日の会話をのぞいてみましょう!

Yurika: El primer trago de cerveza fría después de un día de calor y sudor… podría decir que vivo para esto.

暑くて汗だくの一日の終わりに飲む、最初のビールの一口…このために生きてるって言えるわ。

María: Ja ja ja, qué exagerada. Pero es verdad, ese primer trago es buenísimo.

ハハハ、大げさね。でもそうよね。この最初の一口が最高においしいわ。

Yurika: Ya casi estoy acabando la primera caña.

もう一杯目が終わりそうよ。

María: Tendríamos que haber pedido un tubo.

トゥボで頼むべきだったわね。

Yurika: ¿Un tubo? Ah, el vaso largo. Se llama “tanque” en Andalucía.

トゥボ?ああ、長いコップね。アンダルシアでは「タンケ」って呼ぶわよ。

María: Es lo mismo. Aproximadamente lleva el contenido de un lata de un tercio.

おなじよ。大体350ml缶ビールくらいの量よ。

Yurika: Cuando bebemos en casa, siempre bebemos en botellín.

家で飲むときはいつも、ボトルで飲むのよね。

Es más comodo para enfriarlo en la nevera y beberlo fácilmente.

冷蔵庫で冷やしやすいし、飲みやすいしね。

María: Es verdad. Además, luego no hace falta fregar las copas.

そうよね。それに、コップを洗う手間もないし。

Yurika: Pero aunque es la misma cerveza, bebiéndola fuera está más rica.

でも、同じビールでも外で飲むと格別よ。

María: Bueno, en casa no podemos beber cerveza de barril.

そうね、家だとドラフトビールは飲めないわよね。

Yurika: Además, con unas buenas tapas, al aire libre… todo nos ayuda a sentir ganas de beber más.

それに、おいしいおつまみや、野外の空気も…すべてがもっと飲みたい気分にさせるわ。

María: Ahora vamos a pedir unos tubos. Verano es la estación ideal para la cerveza.

さあ、もう一杯づつトゥボで頼みましょうよ。夏はビールを飲むのに最適な季節よ。

この一言で壁を超える

tubo

ロンググラスのビール

小ぶりのビールグラスは「caña」。もう少し大きめのグラスは「tubo」と呼びます。

もともと「tubo」は「チューブ」という意味。グラスも細長くて…確かに「チューブ」を思わせる外観です。

cerveza de barril

ドラフトビール

樽からついでくれるドラフトビール、スペインでは「cerveza de barril」と言います。

日本のような「とりあえずビール」という表現はありませんが、夏場にバルに着席すると、メニューを渡す前に「cañaをいくつお持ちしますか?」と聞いてくれる、気が利くウエイターさんもいます。

こうして「とりあえず…」という隙も無く、ビールが運ばれてきます。

つ・ぶ・や・き

「このために生きてるなあ!」ビールの一口目と言えば、このフレーズ。スペインでは「Ya me puedo morir.(もう死んでもいい。)」という表現が、近いかもしれません。

もっともこの表現は、ビールではなく、高級料理を大量に食べた時などに使われます。

ビールのおいしさはもちろん、バルでつまむタパスもまた格別。夏にスペインを訪れる際は、夜の8時を過ぎても明るい日差しに甘えて、野外ビールを堪能しましょう。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP