スペイン体験

スペインのコーヒー事情

¡Hola todos! みなさんこんにちは。今回のテーマは【スペインのコーヒー事情】です。

スペイン人の生活に欠かせないコーヒー。バルやカ フェにはコーヒーを飲む人がたくさんいますね。今回は、そんなスペイン人のコーヒー事情と単語をご紹介しましょう。

スペインのコーヒー事情

(En una cafetería. 喫茶店にて

Camarero : Chicos, ¿ya sabéis lo que queréis?

ご注文はお決まりですか?

Juan     : Un café con leche, por favor.

カフェオレをひとつ。

Taro      : Pues para mí un café con hielo, por favor.

ええと、僕はアイスコーヒーをひとつ。

Camarero : Muy bien. ¿Algo más?

かしこまりました。他にご注文は?

Juan     : No, está bien. Gracias.

いいえ、結構です。ありがとう。

いつ?

朝に1杯、ランチタイムに1杯…と、スペイン人は毎日の様々な場面でコーヒーを楽しんでいます。

コーヒーにクッキーを浸して食べるのが、スペインの典型的な朝ごはんにもなっています。

仕事や勉強の合間に飲むという人も多く、リラックスできる至福のひとときを提供してくれるのが、コーヒーなのです。

どこで?

スペイン人の多くは、自宅にコーヒーメーカーを持っています。もちろん外で飲むことも多く、バルやカフェでも提供されています。

場所にもよりますが、1杯あたり1~2ユーロ(2016年6月現在のレートで125~250円ほど)と、お手頃価格で本格的なコーヒーが楽しめます。

コーヒーにまつわる単語

café con leche

カフェオレ

ミルクがたっぷり入った、スペインでよく飲まれるコーヒーです。 ”con~” は「~と」、 ”leche” は「牛乳」という意味です。

café solo

ブラックコーヒー

コーヒー本来の味を楽しみたいときにおすすめなのがこちら。「~だけ」という意味の ”solo” を付けます。

café cortado 

ミルク入りエスプレッソ

café con leche” よりもミルクが少ない、程よい甘さのコーヒーです。「分離する」という動詞 “cortar” の過去分詞形 ”cortado” が使われています。

café con hielo

アイスコーヒー

hielo” は「氷」という意味です。アイスコーヒーは日本でもよく飲まれますが、スペインのものはちょっと変わっています。

アイスコーヒーを頼むと、まず熱いブラックコーヒーが入ったカップと、氷が入ったグラスが出てきます。

好みで砂糖をコーヒーに溶かしたあと、氷のグラスに移して自分でアイスコーヒーを作るようになっています。

おわりに

いかがでしたか?スペインのコーヒー事情でした。スペインを訪れた際は、ぜひさまざまなコーヒーを味わってみてくださいね!

お店によって味が違うので、飲み比べをしてみても楽しいですね。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP