スペインの日常生活

スペインのエコロジー事情②

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!

タバコの煙に排気ガス…都市での生活には環境の悩みが付き物です。マドリッドに住むユリカは、環境問題に悲観的なようです。

さっそく今日の会話をのぞいてみましょう!

環境問題に対する意識

Yurika: ¡Cuánta gente fuma en España!

スペインて、なんてたくさんの人がタバコを吸うのかしら!

Cada vez que paso un rato dentro del bar me acaba doliendo la garganta, el aire está contaminado.

バルの中でちょっと過ごすと、いつものどが痛くなるわ。空気が汚染されているのよ。

María: Qué exagerada…

大げさね…

Yurika: Además de fumar tanto, se usa mucho el coche. Nadie contribuye a mejorar el medioambiente.

こんなにタバコを吸って、そのうえ車もたくさん使うのよ。環境保全に貢献する気が無いんだわ。

María: Bueno, podría decirse que casi nunca vemos coches ecológicos en España.

まあね、確かにスペインでエコカーを見たことはないわ。

Yurika: La manera de vivir de los humanos causa la contaminación.

生活の仕方によっては、環境汚染の原因になるものよ。

María: Es verdad. No solo del aire, sino del agua también.

その通りだわ。空気だけじゃなくて、水についても言えるわね。

Yurika: He oído que la calidad del agua de las zonas industriales está un poco mejor que antes…

工業地帯の水質は、昔よりは良くなったって聞いたけれど…

María: Parece que la gente se preocupa de la contaminación industrial, pero muchas veces olvida que las aguas residuales humanas también causan daños ambientales.

工業廃水の汚染については気に掛けるようになってきたわよ、でも生活排水だって環境に害を与えるって、けっこうみんな忘れているのよね。

Yurika: En España, sobre todo en verano, hay muchos incendios forestales que hacen desaparecer bosques. ¿No hay manera de protegerlos?

スペインは、特に夏は山火事が多くて、森林破壊を招いているわよね。あれは防ぎようが無いものなの?

María: Lo primero es que hay que ser muy responsable cuando se hace fuego en la naturaleza.

第一に、野外で火を使う時は責任感をもつべきよ。

Yurika: Después de hacer una barbacoa, si se vuelve a casa sin apagar bien el fuego es natural que se produzca un incendio en el bosque.

バーベキューの後にちゃんと火を消さないで家に帰ったら、当然山火事になるものね。

María: Claro, cada uno tiene que cuidar mucho el medioambiente.

あたりまえよ。一人ひとりが環境に気を配らなくちゃ。

Si se encuentra algo sospechoso como fuego en el campo, etc. hay que avisar a los bomberos inmediatamente.

野外で火が燃えているとか、何か不審なものを観たら、すぐに消防車を呼ばなくちゃね。

この一言で壁を超える

Las aguas residuales humanas

生活排水

residual」とは「残りかす」のこと。

洗剤や油分で汚染された生活排水、各家庭から排出されるもろもろの下水は「Las aguas residuales humanas」と総称されます。

La destrucción ambiental

環境破壊

ambiente」は「環境」だけでなく、「雰囲気」「周囲の状況」など、広く空間の状況を意味します。

ambientador」とは、香りのついたルームスプレーのこと。室内の「ambiente」を華やげるアイテムです。

★つ・ぶ・や・き★

水質汚染、大気汚染…近代化とともに環境破壊も大きく進んでしまったのは、スペインも同じです。

夏には50度近くまで気温が上がり、何カ月も雨が降らないこともあるスペイン。「山火事」は毎日のように各地で起こり、森林を丸ごと破壊する威力で人間を圧倒します。

戸外での火を使ったレジャーや、たばこの消し忘れなど、十分に気を付けなくてはいけません。

時には乾燥した木々が風でこすれ合って、自然発火することも。恐るべし、乾燥大国スペイン!

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP