スペインの日常生活

スペインのエコロジー事情③

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!

電気代の請求書にヒヤヒヤ…スペインでは公共料金の値上がりが続いているようです。日本と同じく、スペインにも色々な発電方法があります。

さっそく今日の会話をのぞいてみましょう!

スペインの発電方法

Yurika: ¿Has visto la factura de la luz del mes pasado?

先月分の電気代の請求書、見た?

María: Todavía no. ¿Cuánto tenemos que pagar este mes?

まだよ。今回はいくら払わないといけないの?

Yurika: Dicen que es el doble del mes anterior.

前月の2倍よ。

María: ¿Cómo? Es imposible.

なんですって?あり得ないわよ。

El mes pasado hicimos un viaje de muchos días, pasamos casi todo el tiempo fuera; ¿cómo puede ser el doble que otros meses?

先月は何日も旅行で、ほとんど外に出ていたのよ。どうしたら前の月の2倍になるのよ。

Yurika: Voy a llamar a atención al cliente.

カスタマーセンターに電話してみるわよ。

A ver, ¿cuántas horas me dejará esperando la operadora automática…?

さて、いったい何時間、自動音声を聞きながら待たされるのかしらね…

Voy a preparar una novela para leer…

小説でも読みながら待てるように、用意しておこうっと。

María: El precio de la luz es cada vez más alto. En este país falta energía.

電気代ってどんどん値上がりするわね。この国はエネルギーが不足しているから。

Yurika: Por cierto, ¿en España también hay energía nuclear?

ところで、スペインにも原子力発電てあるの?

María: Sí, hay algunas centrales.

ええ、いくつかあるわよ。

Hace años se intentó construir más, pero con los accidentes que se produjeron en varios países al final no se hizo nada.

何年か前にはどんどん作ろうとしていたけれど、色々な国で事故があったから、結局もう何もしていないのよ。

Yurika: Interesante… ¿qué otras energías se usan?

興味深いわね…他にどんな電力を使っているの?

María: Igual que en Japón hay energía hidroeléctrica, térmica, y también eólica.

日本と同じよ。水力発電、火力発電、それに風力発電もあるわよ。

Yurika: Claro, como hay mucha llanura, la energía eólica es ideal para España.

そうよね。平野が多いから、風力発電はスペインにぴったりだわ。

María: Falta de energía, de agua… tenemos que ahorrar los recursos naturales que son limitados.

エネルギーも水も不足しているし…限りある資源を節約して使わなくちゃ。

この一言で壁を超える

factura

請求書

各種料金の支払い請求書、荷物の送り状など、もろもろの料金計算票は「factura」と呼ばれます。

factura」を作成したり、「factura」で何かを請求する時は、「facturar」という動詞を使います。

generación de energía eléctrica

発電

水力発電は「La energía hidroeléctrica」、火力発電は「la energía térmica」、原子力発電は「la energía nuclear」、風力発電は「la energía eólica」と言います。

★つ・ぶ・や・き★

スペインの公共料金も、ますます値上がりしています。「factura」の計算間違いが多いのも、お国柄でしょうか…

明らかに高額すぎる時は、遠慮せずにカスタマーサービスに問い合わせましょう。「前月分がまちがえて合算されていた」「ほかの世帯の分だった」など、原因が判明することもあります。

もちろんコールセンターの番号では、相当な時間待たされることを覚悟しましょう…。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP