スペイン情報

ヨーロッパの中のスペイン③

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!夏の始まりの人気番組「ユーロビジョン」。

政治や地理にこだわらず、広く「ヨーロッパの仲間」が歌うイベントです。

ユーロビジョン

会話

さっそく今日の会話をのぞいてみましょう!

Yurika: Cada año, cuando veo Eurovisión, siento que comienza el verano.

毎年ユーロビジョンを観ると、夏の始まりを感じるわ。

María: Yo también. Este año, como siempre, me ha hecho mucha ilusión.

わたしも。今年もすごく感激したわ。

Yurika: Pero no entiendo,  ¿por qué estos últimos dos años ha participado Australia?

でもね、どうしてここ数年、ヨーロッパじゃないオーストラリアが参加しているのかしら。

María: Es estraño, ¿verdad?  Está muy lejos y no tiene nada que ver con Europa.

不思議よね?あんなに遠いし、ヨーロッパではないのにね。

Yurika: Se dice que muchos australianos ven el programa y por eso querían participar.

聞いた話だと、オーストラリアであの番組を観ている人たちが多くて、参加したがったかららしいわよ。

Pero entonces habrá más paises que deseen participar también.

でもそれじゃあ、もっとたくさん参加できる国がでてくるわよね。

María: Quizas sea así en el futuro. Pero entonces habrá que cambiar el nombre de la competición.

将来はそうなるかもよ。でもそうなったら、コンクールのタイトルを変えないとね。

Yurika: De todas maneras, es bueno que diferentes países colaboren en un espectáculo pacífico.

とにかく、色々な国が平和なイベントで協力しあうのはいいことよ。

María: ¿Has notado que últimamente casi todos cantan en inglés?

このごろ、ほとんどの参加国が英語で歌っているの、気が付いた?

Yurika: Ah, es verdad. Barei, la española, cantó en inglés este año.

ああ、そうね。今年のスペインからの歌手のバレイも英語だったわ。

María: Parece que cantando en inglés se tienen más posibilidades de ganar.

英語で歌った方が優勝しやすいらしいのよ。

Yurika: No lo sabía… pero es cierto, la ganadora de Ucrania cantaba en inglés también.

知らなかったわ…でも確かに、今年優勝したウクライナも英語で歌っていたわね。

María: La UER no ha dicho que cantar en inglés sea ventajoso.

欧州放送連合は、英語が有利だなんて発表はしていないけれどね。

この一言で壁を超える

Eurovisión

ユーロビジョン

Festival de la Canción de Eurovisión(歌の祭典ユーロビジョン)」通称「ユーロビジョン」は、夏の初めに開催される歌合戦です。

ヨーロッパ各国はもちろん、祭典への関心が高い他の地域からもトップシンガー達が集まり、華やかなステージがライブ放送されます。

UER

欧州放送連合

La Unión Europea de Radiodifusión」通称「UER」は、ヨーロッパを中心にラジオ・テレビ番組を展開する放送局。ユーロビジョンを主催しています。

つ・ぶ・や・き

日本ではあまり知られていない「ユーロビジョン」。優勝に有利というジンクスを信じて、英語で歌う歌手が年々増えていますが…

歌詞が分からない未知の言語で歌う歌手も、まだまだ健在です。

ほとんどの国が英語以外の公用語を持つヨーロッパ。そんな「多言語風土」を堪能できるのも、ユーロビジョンの醍醐味なのです。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

最近のスペイン語レッスン






PAGE TOP