スペインの日常生活

スペイン文学の世界②

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!

16世紀はスペインの「黄金時代」。政治も文学も華やかに開花した、スペインの絶頂期でした。そんな時代を垣間見るために…お勧めの本はこちら!

さっそく今日の会話をのぞいてみましょう!

文学で学ぶスペインの歴史

Yurika: Cuando pasé por el recinto ferial había mucha gente disfrazada.

お祭り広場を通った時に、仮装した人をたくさん見かけたわよ。

María: Ah, hoy es el día de la fiesta del Siglo de Oro, allá por el siglo XVI.

ああ、今日はスペイン黄金時代を懐かしむお祭りよ。16世紀くらいのね。

Yurika: ¿Eran vestidos medievales? No estaba segura, pero sí que parecían trajes de alguna época antigua.

あれは中世の衣装だったのね?良く分からなかったけれど、昔の時代の服装みたいだなって思ったわ。

María: Parece que no tienes ni idea de cómo era España en aquella época.

あの時代のスペインがどんな風だったか、あまり知らないみたいね。

Yurika: No, ni idea… me gustaría leer algún libro con el que aprender sobre aquellos tiempos.

全然わからないわよ…なにかいい本があれば読んでみたいけれどね。

María: Conozco un libro muy apropiado. Se llama “La vida de Lazarillo de Tormes y de sus fortunas y adversidades”.

María: ぴったりの本を知っているわよ。「ラサリーリョ・デ・トルメスの生涯、およびその幸運と不運」っていうの。

Yurika: Qué título tan largo… ¿quién lo escribió?

ずいぶん長いタイトルね…誰が書いたの?

María: Nadie lo sabe. En el libro se critica a la Iglesia Católica, así que era conveniente el anonimato.

作者は不名よ。教会批判も書かれているから、匿名の方が都合がよかったのよ。

Yurika: Por el título, es la historia de un tal Lázaro. ¿Él hace un viaje como Don Quijote?

タイトルから察すると、ラザロっていう人の話なのね。その人がドン・キホーテみたいな旅をするの?

María: No exactamente. Este libro no es de caballerías, no es un romance; es una novela picaresca.

そうじゃないわよ。これは騎士道物語じゃなくて、ピカレスク小説よ。

Yurika: Ah, del siglo XVI.

ああ、16世紀にあったわね。

María: En esta novela Lázaro trabaja como criado para varios dueños, y por su aventuras se puede revivir el Siglo de Oro.

ラザロが従者として色々な主人に仕える話しで、黄金時代の様子を追体験できるのよ。

この一言で壁を超える

La vida de Lazarillo de Tormes y de sus fortunas y adversidades

ラサリーリョ・デ・トルメスの生涯、およびその幸運と不運

16世紀スペイン文学の最高傑作と言えば、こちらの作者不明のピカレスク小説。

Lázaro(Lazarillo)の目線で描かれる16世紀スペインの世界を、じっくりとご堪能ください。

Libros de caballerías or Romance

騎士道物語

セルバンテス著の「ドン・キホーテ」で知られる騎士道物語というジャンル。

「ラザリーリョ」以前は、そんな「騎士道精神を発揮した勇士のロマンや冒険」が小説の人気パターンでした。

★つ・ぶ・や・き★

スペイン語では盲導犬のことも「Lazarillo」と言います。ご主人に仕える小説の主人公「ラザリーリョ」の姿を重ねているのでしょうか…

作者不明でありながらも、スペインの国内外でベストセラーとなった、16世紀の代表作。

名訳の日本語版も出版されているので、16世紀スペインを知りたい方におすすめです。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP