メールで使えるスペイン語の一言フレーズ

  1. 会話で覚える単語・活用

¡Hola todos! みなさんこんにちは。今回は【メールで使える一言フレーズ】を勉強します。

スペイン人が書くメールでは、どんなフレーズが使われているのでしょう か?ネイティブがメールで使う自然な言い回しを見ていきましょう!自分でメールを書くときの参考にどうぞ。

メールに役立つ一言フレーズ

Yoko ha recibido un correo electrónico 陽子は電子メールを受け取りました。

Hola Yoko,

陽子へ。

¿Cómo estás? Por aquí todo bien.

元気ですか?こちらは元気です。

Te escribo desde mi casa en Madrid.

マドリードの自宅からこのメールを書いています。

Salí de Japón el día 3 de septiembre y llegué a España el día 4.

日本を9月3日に出発して、スペインに4日に着きました。

Muchas gracias por enseñarme la ciudad de Tokio.

東京を案内してくれてどうもありがとう。

Me gustó mucho la historia, cultura… y sobre todo, la comida. jeje

歴史や文化、特にご飯が(笑)とても気に入りました。

Si vienes a España, dímelo, y espero que nos veamos.

スペインに来るときは、教えてくださいね。ぜひ会いたいです。

Un beso fuerte,

では

Isabel

イサベル

元気?

メールの書き出しはこのフレーズなしでは始まらないといっても過言ではありません。

いくつかパターンがありますが ”¿Cómo estás?” や ”¿Qué tal?” がよく使われます。 ”¿Todo bien? (全部上手くいっている?)” という表現もあります。

相手に聞いたあとは、自分の近況も書いておきましょう。

会いたい

友達や恋人、家族によく使われるこちらの表現。スペインでは ”Te echo de menos.” と言われます。

Te” の部分は他の目的語にかえることもでき、「~に会いたい」や「~がいなくて寂しい」というニュアンスになります。

全てのことが上手くいきますように

日本語に直訳すると違和感があるかもしれませんが、スペイン語では相手に「いろいろと上手くいくといいね」と伝えたいとき ”Espero que te vaya(salga) todo bien.” という表現がよく使われます。

メールの締めでもよく見かけるフレーズです。

知らせてね

動詞 “avisar(知らせる)” を使って、命令形で ”Avísame” といいます。

Avísame cuando sepas algo.(何かわかったら教えてね)” や ” Avísame cuando llegues(着いたら知らせてね)” というふうに使われます。

またね

Hasta luego(またね)” はもちろんですが ”Hasta pronto(またあとで)” や ”Hasta la semana que viene(また来週)” など、ほかにもいろいろな表現があります。

再帰動詞 ”vernos” を使った ”Nos vemos(また会おうね)” も親しみをこめたいいフレーズです。

おわりに

いかがでしたか?メールで使える一言フレーズでした。スペイン語でメールを書くときの参考にどうぞ!

無料体験実施中!スペイン語なら、マンツーマンレッスン

教科書を使って基礎から文法、検定対策などもOK。ベテラン講師だから完全初心者の人も安心。私達と一生使える完全なスペイン語を身につけませんか。

まずは、講師検索(無料)

関連記事(スペイン語勉強)

365日毎週届く無料のスペイン語メルマガ
開く(購読無料)