コミュニケーション

お祝いのことばをスペイン語で!①

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!

もう夜中だというのに、バルの騒ぎ声で眠れないマリアとユリカ。一体何を祝っているのか…気になって聞き耳をたてています。

お祝いの色々な表現

さっそく今日の会話をのぞいてみましょう!

会話

María: Son las 2 de la madrugada, pero siguen haciendo mucho ruido en el bar de abajo.

夜の2時だというのに、下のバルはずいぶんうるさいわね。

¿Qué estarán haciendo?

あそこで何をしているのかしら?

Yurika: He oído a la gente gritando “feliz” y algo más.

誰かが「おめでとう」とか叫んでいるのが聞こえたわよ。

Seguro que están celebrando algo.

間違いなく何かのお祝いをしているのね。

María: Hmm… ¿Qué será? Hay muchas expresiones para felicitar que usan la palabra “feliz”.

ふむ…何だろう?「おめでとう」につける言葉って、色々あるわよね。

Yurika: Feliz cumpleaños, Felicidades por el bebé, Feliz Navidad, Feliz Año Nuevo… A ver, escuchemos un poco más para sacar información.

お誕生日おめでとう、出産おめでとう、メリークリスマス、あけましておめでとう…さて、情報を得るためにもっと聞いてみましょうよ。

Qué estarán diciendo…

何と言っているのか…

María: Han dicho “te felicito por …” No he conseguido escuchar el final.

「君の…を祝ってます」と言ったわよ。最後まで聞き取れなかったわ。

Yurika: Por lo menos ya sabemos que solo hay una persona a la que están felicitando, porque han dicho “te” felicito.

少なくとも、お祝いされている人は1人だけだって分かったわよね。「君」って言ったんだから。

María: Tienes muy buen oído.

耳がいいわね。

Me felicito de ver que has aprendido tanto español como para haber entendido eso.

そこまでわかるほどあなたがスペイン語をマスターして、私も嬉しいわよ。

Yurika: Gracias, ja ja ja. Qué conversación con tantas felicitaciones.

ありがとうね。ハハハ。ずいぶんお祝いだらけの会話よね。

María: Escucha, ahora parece que van a hablar con un micrófono, mucha atención.

ちょっと聞いて、今からマイクで祝辞を言うらしいわよ、気を付けて聞きましょう。

Yurika: Han dicho “mis mejores felicitaciones por aprobar el carnet para conducir motos, Gustavo”.

「グスタボ君の自動二輪運転免許の合格に、心からお祝い申し上げます」、そう言ったわよ。

María: Pero ¿cómo pueden hacer una fiesta tan exagerada solo por el carnet de moto?

バイクの免許で、どうしてこんなに大げさなパーティーをやっているのよ?

Yurika: Ese chico seguro que hará una fiesta con 500 invitados cuando consiga el carnet de conducir coches.

そのうち自動車の運転免許が取れたら、もっと500人くらいで大パーティーでもやるんでしょうね。

この一言で壁を超える

お祝いの表現 ¡Feliz ~!

~おめでとう!

オールシーズン使いまわせるお祝いフレーズは、やはりこれ。「Feliz」の後にお祝いしたい内容を入れれば出来上がりです。

例文中にも登場した「Felicidades por el bebé(ご出産おめでとう。)」のように「Felicidades」を使うこともあります。

また結婚式では「Viva los novios(結婚おめでとう)」が定番ですね。

お祝いの表現 Enhorabuena.

おめでとうございます。

Muchas felicidades.」と同様に、ちょっとかしこまったお祝いの言い方です。

お祝いを伝えたいけれど「feliz」の後につける単語が思い出せない…そんな時にもちゃっかり使えます。

つ・ぶ・や・き

お祝い事、お祭りごとが大好きなのがスペイン人。お祝いの言葉は、何度でも大きな声で掛け合うのがマナーです。

パーティー会場などで、周りの人が連呼する祝辞を真似してもよし、自分から声にだしてもよし。

それがスペインスタイルです。恥ずかしがらずにどんどん使ってみましょう。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP