現地生活・注意点

スペインの郵便局②

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!

EMSは速くて確実」、そんな神話もスペインでは壊れつつあるのでしょうか。国外からの郵送物にかけられる「謎の課税」とは!?

郵便物への関税

会話

さっそく今日の会話をのぞいてみましょう!

Yurika: Otro aviso de la oficina de aduanas en Madrid… Me parece que este país intenta sacar dinero de cualquier cosa.

またマドリッドの税関から連絡がきたわ…この国はどんな方法を使ってでも収益を得たいらしいわね。

María: Cobrar impuestos al correo que viene del extranjero es muy típico.

国外からの郵送物に課税するっていうのは、典型的な手段よね。

Yurika: En la web de Correos dicen que sólo los paquetes con un valor superior a 45 euros tienen que pagar…

公式な情報では「45ユーロ以上の価格の国外からの移送物は課税対象」って言われてるけど…

María: Pero a veces también cobran las tasas a paquetes con menos valor; además, nadie explica bien cómo se calcula el valor del impuesto.

でも時々、それ以下の金額のものにも課税してくるわよね。しかも税額の内訳を、誰もちゃんと説明してくれないのよ。

Yurika: Esta vez dicen que hay que pagar 25 euros para recibir el paquete.

今回は、荷物を受け取るために25ユーロ払えって言っているわよ。

María: ¿Y cuánto vale el contenido del paquete?

で、小包の中身はいったいいくらなの?

Yurika: En total unos 1500 yenes, o sea más o menos 12 euros y pico.

全部で1500円、つまり、だいたい12ユーロちょっとね。

María: Qué raro… y, ¿con qué modalidad se ha enviado desde Japón?

変ね…日本からどの輸送方法で送られたの。

Yurika: Por EMS. Parece que el paquete es grande.

EMSよ。荷姿は大きいみたい。

María: Ah, eso. Es que “el valor de 45 euros” incluye el coste de envío.

ああ、それよ。「45ユーロの価格」って、郵送料も含めて計算しているのよ。

Yurika: Qué tramposos. Prácticamente ya no hay ninguna forma de mandar cosas desde Japón a España sin pagar en la aduana.

姑息だわ。事実上もう、日本から確実にものを送る方法が無いってことよ。

María: Este país quiere sacar dinero de donde sea con cualquier excusa.

どんな口実を付けても、国外からの利益を得ようとしているのよ。

この一言で壁を超える

la oficina de aduanas

税関

日本からの小包や封書は、おおかたマドリッドの税関を通るようです。

そしてここでアトランダムに止められた小包が「受け取り手数料請求」の対象に…。日本からの発送は、極力EMSを避けた方が吉のようです。

impuesto

税金

ちなみに、スペインのIVA(消費税:impuesto al valor añadido) は商品カテゴリーによってまちまちです。

一番高いのは、やはりタバコなどの嗜好品。20パーセントも課税されます。

つ・ぶ・や・き

スペイン在住者の近年の悩みといえば、やはり「マドリッドのaduana」でしょう。EU外からの輸送貨物に課税、徴収を請け負っている課税の代行会社からの連絡…

請求税額の内訳を確認ても誰も説明ができないなどなど…実に苦々しく、不透明なこのシステム!これも国をあげての不景気対策の一つのようです。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP