スペイン語講座

上級者向けのスペイン語動詞

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「知って便利な上級者向け動詞」。

夏も近づくマドリードのマリアとユリカ。朝晩はまだ肌寒いようです。

早速二人の会話を覗いてみましょう。

いろんな動詞

会話

María: No puedo parar de bostezar… Qué sueño, me cuesta ponerme de pie. Voy a sentarme.

あくびが止まらない…なんて眠いのかしら。立っているのが辛いわ。座ろうっと。

Yurika: ¿Qué te ha pasado? ¿Quizás te molestaron mis ronquidos anoche?

どうしたのよ?もしかして、私がいびきをかいて、一晩中眠れなかった?

María: No, es que he estado tiritando de frío toda la noche. No tenía que haber guardado la manta de invierno todavía.

いいえ。そうじゃなくて、寒くて一晩中震えていたのよ。冬の毛布をまだしまうべきじゃなかったわ。

Yurika: Anda, por eso estabas estornudando continuamente. En primavera a veces por la noche hace fresco.

なんだ、だからあんなにくしゃみをしていたのね。春って時々、夜は冷えるのよね。

María: Exacto. En la cama pensé en ir a recoger la manta que está en el armario del sótano.

そうよね。ベッドの中で地下室の倉庫にしまってある毛布をとりに行こうかと、考えたのよ。

Yurika: Pero nadie quiere ir al sótano a media noche, arrodillarse y agacharse para buscar la manta.

でも夜中に倉庫に行って、ひざまずいて身をかがめて毛布を探すなんて、だれだって嫌よね。

María: Así es. Acabé aguantando toda la noche, y ahora estoy bostezando.

その通りよ。結局一晩中寒さに耐えて、今はあくびをしているのよ。

Yurika: Bueno, antes de que sea tarde, bajemos al sótano para coger la manta.

よし、遅くならないうちに地下室に降りて、毛布を持ってきましょう。

ワンポイント

agacharse

身をかがめる

上半身の「cara(顔)」「hombros(肩)」「cintura(腰)」「espalda(背中)」などを低くする動作が「agacharse」です。

María: ¡Socorro, ayuda! Me agaché y no puedo enderezar la espalda…

大変、助けて!かがんだら背中を伸ばせなくなっちゃった…

Yurika: No te preocupes, no es nada. Es que tu colgante se ha enganchado al cinturón.

心配しないで、何でもないわ。あなたのペンダントがベルトに引っ掛かっているだけよ。

arrodillarse

ひざまずく

rodillas(ひざ)」「muslos(もも)」「pantorrillas(ふくらはぎ)」「pies(足)」等、足から下をかがめる動きが「arrodillarse」です。

María: ¿Qué estás haciendo de rodillas?

ひざまずいて、何をしているの?

Yurika: Se me ha caído un pendiente… Además es -del mismo color que el suelo. Qué desesperación.

ピアスが片方落ちちゃった…しかも床と同じ色なの。絶望的だわ。

estronudar

くしゃみをする

hipo(ひゃっくり)」「eructo(ゲップ)」「bostezo(あくび)」と同様、「estornudo(くしゃみ)」も意志とは関係ない生理現象ですね。

María: He visto a un chico que quita el hipo… ¿quién será?

びっくりするほどカッコいい男の子を見たわよ。誰かな?

Yurika: ¿El nuevo chico de la panadería? Se llama José, yo tambien lo he visto esta mañana.

あのパン屋の新しい店員?ホセっていうのよ、私も今朝見たわ。

tiritar

ガタガタと震える

寒さや熱で体がガタガタ震えることを「tiritar」と言います。「悪寒(tiritona)」と「tirita(絆創膏)」はよく似た単語ですね。

María: Parece que estás tiritando… ¿Te encuentras bien?

あなた、ブルブル震えているみたいだけれ…大丈夫?

Yurika: Tengo una tiritona. Voy a acostarme.

寒気がするわ。寝ようっと。

最後に

「びっくりするほど」と言う時は「que quita el hipo(ヒャックリが止まるほど)」。驚かせてひゃっくりをとめるのは、スペインも日本も同じようですね。

初級ではあまりお目にかからない、高度な動詞のご紹介でした。ついでに体の部分名も、頭に入れておきましょう。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP