スペイン語の前置詞”por”と”para”の使い分け

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「前置詞porparaの使い分け」。

夏の豪華旅行を決めたマリア。今日はアルバイトを探しています。早速二人の会話を覗いてみましょう。

旅行の為のアルバイト

María: Cobro veinte euros por hora…Tres por veinte, sesenta…

時給20ユーロ、3×20で60ユーロ、か…

Yurika: Toma, aquí está la calculadora para tí. ¿Para qué estás haciendo esas cuentas?

はい、電卓をどうぞ。何を計算しているの?

María: Estoy buscando un trabajo temporal para enero. Pero no hay buenas ofertas de trabajo.

1月のアルバイトを探しているの。でもいい求人が無いわ…

Yurika: Todo es por culpa de la crisis económica. Pero, ¿para qué quieres hacer un trabajillo?

全て不景気のせいよ。でも、何のためにアルバイトをするの?

María: Para viajar por Italia en verano. Para mí es un viaje de lujo.

夏にイタリア周遊の旅行をするためよ。私にとっては贅沢な旅になるわ。

Yurika: ¡Qué bien! Pero ese viaje seguro que cuesta bastante.

素敵!でもその旅行は絶対高くつきそうね。

María: Por eso busco un trabajo, por si acaso. Mis ahorros no serán suficientes.

だから念のために仕事を探しているのよ。私の貯金で足りないかもしれないから。

Yurika: Si trabajas unos meses, para el verano ya habrás ahorrado bastante.

何カ月か働けば、夏までにはかなり貯金できているわよね。

ワンポイント

para:~ために

動作の「目的や対象」は「para」を使って示します。「por」と間違いやすいですが、「para」は動作が向かう意図、「por」は動作を起こした動機です。

María: Yurika, aquí hay una oferta de trabajo muy buena para tí.

ユリカ、あなたにとってもいい求人が、ここにあるわよ。

Yurika: ¿Trabajo para mí? ¿Pero…para qué?

私に仕事?でも…私が何のために?

por:~ために

和訳すると「~ために」となり、「para」と混同しやすいです。「por」は動作の「原因や理由」を示すものです。

María: Esta agencia de viajes busca a una japonesa. ¿No te gusta?

この旅行会社が日本人を探しているのよ。いいじゃない?

Yurika: Soy estudiante todavía. Tengo ahorros suficientes. ¿Por qué tendría que trabajar?

私はまだ学生よ。貯金もじゅうぶんあるし。私がなぜ?

para:~に、~までに、~の割には

時間・時期について「para」を使うと、「~までには」という意味も作れます。また「~の割には」という比例表現も「para」を使います。

María: Tú pareces joven para tu edad. De verdad, pareces una niña.

あなたは歳の割に若く見えるわね。実際、子供に見えるわよ。

Yurika: Quiero aparentar ser más adulta.

もう少し大人っぽくなりたいものだわ。

por:~頃

時間・時期の表現で「por」を使うと、「~頃に」「だいたい~程度の期間」という意味になります。「値段 por hora」では「時給○○」という意味です。

María: Mis padres me han dicho que mi abuelo va a operarse por febrero o marzo.

私のおじいさんが2月か3月ごろに手術するって、親から聞いたわ。

Yurika: Para operarse hay que quedarse en el hospital por unos días, ¿verdad?

手術なら何日間か入院しないといけないでしょう?

つ・ぶ・や・き

初心者でも、比較的使いやすい前置詞の「por」と「para」。同時に、混同しやすい前置詞でもあるので、要注意です。

少々間違えても意味は通じる、というケースが多いので、ご安心ください。でも、正しく使えるに越したことはありませんね!

関連記事

  1. スペイン語でニュースに挑戦!

    ¡Hola todos! みなさんこんにちは。今回のテーマは「ニュース」です。「スペイン語でニュ…

  2. 前置詞”desde, hasta, para, po…

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「前置詞 desde, hasta,…

  3. スペイン語でニュース・実践編

    ¡Hola todos! みなさんこんにちは。今回もテーマは【ニュース】、前回はスペイン語でニュース…

  4. 口語の慣用句①

    ¡Hola todos! みなさんこんにちは。今回のテーマは【口語の慣用句】です。口語表現はなか…

  5. スペイン語で”hay~がある”の表現

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは色々な「~がある」という言い方です。…

  6. スペイン語のアスペクト

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「スペイン語のアスペクト」。アパ…

  7. ”saber/conocer”スペイン語の意味と違い

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「“saber”と“conocer”…

  8. 食べ物を使ったラテンアメリカの慣用表現

    いくら単語の意味を暗記していても、慣用表現を知らないと、会話についていくのに苦労しますよね。たく…

PAGE TOP