スペイン語の”peor”で表現

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「peor」を使った色々な表現。

マリアとユリカは夏の思い出を振り返っています。早速二人の会話を覗いてみましょう。

夏は一番…

会話

María: Ya pronto acabará el verano, menos mal. Hace demasiado calor.

もうすぐ夏が終わる。まあ良かったわ。暑すぎるもの。

Yurika: Es verdad. Todos los días hace calor desde por la mañana hasta por la noche… estoy rendida.

本当ね。朝から晩まで毎日暑くて…くたびれちゃったわ。

María: Para mí, el verano es la peor estación del año. ¿Y para ti?

私にとって、夏は一年で一番苦手な季節なの。あなたは?

Yurika: Para mí también. Pero el verano de Japón es peor, allí hay mucha humedad.

私もよ。でも日本の夏の方がきついわ。あっちは湿気がたくさんあるんだもの。

María: Ah… suena muy duro. Será peor que aquí. Se usa mucho el aire acondicionado, ¿verdad?

ああ…それは大変そう。ここよりもきついわ。エアコンをたくさん使うんでしょう?

Yurika: Últimamente se usa menos que antes para ahorrar electricidad.

最近は省エネをしていて、前よりはエアコンを使っていないわね。

María: ¿Pero se puede aguantar el aire caliente y húmedo sin aire acondicionado?

でも、エアコン無しで暑さと湿気に耐えられるの?

Yurika: Más o menos. Pero hay que tener cuidado con la deshidratación. Eso puede ser fatal.

まあなんとかね。でも脱水症に気をつけなくちゃ。なったら最悪よ。

ワンポイント

menos mal

不幸中の幸い、よかった

直訳すると「より少なく悪い」となります。「何か大変なことはあったけど、不幸中の幸いだった」という表現に良く使われます。

María: ¡Qué atasco! La cola tiene 12 kilómetros de largo…

すごい渋滞だわ!この車の列は12キロ続いているんですって。

Yurika: ¡Menos mal que ya hemos comido! Si no estaríamos muriéndonos de hambre.

食事をすませておいて良かったわね!飢え死にしちゃうところだったわ。

la peor

一番ひどい

peor」に定冠詞をつけると「最悪の」という最上表現が出来ます。「定冠詞+peorde…」で「…で最も悪い~だ」となります。

María: Ésta es la peor foto mía que tengo… no quiero ni verla.

これは私の全ての写真の中で最悪のもの。ああ…見たくない。

Yurika: La foto del carné de conducir siempre sale mal.

運転免許証の写真って、いつもひどく写るのよね。

peor que~

~より悪い

「“que”以下の物よりも悪い」という比較表現です。「que」が英語の「than」にあたります。

María: Enséñame tu foto del carné de conducir, por favor.

私にあなたの運転免許証の写真を見せてよ。お願い。

Yurika: Creo que la mía es peor que la tuya. Qué vergüenza.

私の写真はあなたのよりもひどいと思うわよ。恥ずかしいなぁ。

fatal

最悪の

peor」では物足りないほどひどい時は、「fatal」と言います。きつい否定評価なので、本当に悪い時だけ使うようにしましょう。

María: Estoy fatal. Me duele la cabeza, tengo fiebre, náuseas…

頭痛と熱と吐き気で、もう最悪の気分だわ…

Yurika: ¿Estás resfriada? Pobrecita, los resfriados de verano parece que duran mucho.

風邪をひいたの?かわいそうに。夏風邪は長引くっていうわよ。

つ・ぶ・や・き

前回ご紹介しました「mejor」の反対語、「peor」のご紹介でした。これで「より良い」「より悪い」の比較が自由自在ですね。

慣用句にも多く取り入れられている「mejor」と「peor」は、比較構文も意外とシンプル。早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 過去形と現在完了

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「過去形と現在完了形の使い分け」。…

  2. スペイン語の”接続法の決まり文句”

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「接続法を使う接続詞的表現」。英…

  3. スペイン語の1人称

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「一人称単数だけが不規則な動詞(現在…

  4. スペイン語の”lo”

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「loの使い方」。マリアとユリカ…

  5. 過去未来形

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「過去未来形の用法」。マリアは中…

  6. 形容詞の位置による意味の違い

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「名詞の“前か後か”で意味が変わる形…

  7. スペイン語の”接続法過去・完了”

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「接続法過去・完了をしっかりマスター…

  8. 授受表現

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!マリアの姪っ子はとても器用。ビーズのブレスレッ…

PAGE TOP