(お大事に)使える!スペイン語のフレーズ

スペイン語ネイティブとの会話、”Estoy resfriado (風邪を引いちゃった)”と言われたら、何と言えばいいでしょう?

今回は、日常生活で使える一言フレーズをご紹介します。様々なシーンごとに、どのような表現が使われているか見てみましょう。

便利な一言スペイン語

風邪を引いた人に(お大事に)

Juan: Estoy resfriado.

風邪を引いちゃった。

Taro : ¿Estás bien? Que te mejores.

大丈夫かい?お大事にね。

動詞“mejorarse(よくなる)”を使った文章で、直訳すると「よくなりますように」という意味です。

pronto”を付けて” Que te mejores pronto(早くよくなりますように)”ともよく言われます。

大事な試験の前に

Juan: Hoy tengo un examen importante.

今日は大事な試験があるんだ。

Taro : ¡Que tengas mucha suerte!

上手くいきますように!

suerte”は「幸運」という意味です。 ”suerte”は女性名詞なので、 ”mucha”をつけて「たくさんの幸運」というふうに強調することができます。

省略して” ¡Suerte!”とも言われます。

旅行へ行く人へ

Juan: Mañana me voy de viaje a Italia.

明日イタリアへ旅行に行くんだ。

Taro : ¡Que tengas un buen viaje!

良い旅を!

旅行へ出かける人に対して言うこちらの決まり文句。「良い旅ができますように」という意味です。短い形の ”¡Buen viaje!”もよく使われます。

お別れのあいさつ

Javier: Muchas gracias por todo.

いろいろとありがとう。

Taro  : De nada. ¡Que te vaya todo bien!

どういたしまして。元気でね!

Javier: Igualmente.

きみもね。

todo”が主語となって、直訳すると「(君にとって)全て上手く行きますように」という意味になります。

別れのあいさつの時によく使われますが、その他にも、人生の節目にあって新たな旅立ちをする人に送る素敵なフレーズです。

誕生日を祝うフレーズ

Juan : Hoy es cumpleaños de María.

きょうはマリアの誕生日なんだよ。

Taro : ¿Ah si? ¡Feliz cumpleaños!

そうなの?お誕生日おめでとう!

María: ¡Gracias!

ありがとう!

お誕生日の人にはこのフレーズ。 ”Felicidades(おめでとう)”という表現もよく使われます。

おわりに

いかがでしたか?ネイティブとの会話でとっさに使えるこれらのフレーズ、ぜひとも使ってみてくださいね。ス

ペイン語マスターに一歩近づくはずです。

関連記事

  1. スペイン語の”鳥の名前”

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「色々な鳥の名前」。マリアとユリ…

  2. mal/悪の使い方

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「mal(悪)の使い方」。一週間…

  3. スペイン語の”気分・体調”

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「今日のコンディションをスペイン語で…

  4. me da~「私は~が怖い」スペイン語の意味

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「me da~(私に~を与える)」を…

  5. スペイン語の”siempre”とR…

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「siempre(いつも)とnunc…

  6. 白と黒を使った、スペイン語表現②

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!試験が無事に終わり、リラックスモードのユリカ。…

  7. “super-“と”hipe…

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「super-(超~)とhiper-…

  8. スペイン語の”cara”

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「cara(顔)を使う表現」。シ…

PAGE TOP