授受表現

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!

マリアの姪っ子はとても器用。ビーズのブレスレットを作ってくれました。

姪からのプレゼント

María: Te voy a regalar una pulsera hecha a mano, toma.

あなたにハンドメイドのブレスレットをあげるわ。どうぞ。

Yurika: ¿Me la das? ¡Qué ilusión, muchas gracias!

私にくれるの?嬉しいな、ありがとう!

María: Yo también tengo una igual. Me la ha regalado mi sobrina.

私も同じのを持っているのよ。姪っ子からもらったの。

Yurika: O sea, que ella hizo las pulseras con mucho cariño, ¿no? ¿Cuántos años tiene tu sobrina?

つまり、姪っ子さんがブレスレットを作ってくれたのね?今何歳なの?

María: Acaba de cumplir 6 años. Su abuela le ha enseñado cómo ensartar las cuentas.

6歳になったばかりよ。おばあちゃんからビーズの使い方を教えてもらったの。

Yurika: Es una pequeña artista, je je je. ¡Pero qué hábil es!

ちびっこアーティストね、ハハハ。それにしても器用ね!

María: La abuela está muy feliz porque ha aprendido tan bien las cosas que le ha enseñado.

教えてやったことを良く覚えてくれて、おばあちゃんも大喜びよ。

Yurika: Cuando pueda verla le regalaré un montón de cuentas.

いつか会える時は、ビーズをたくさんプレゼントしてあげましょう。

ワンポイント

あげる/さしあげる:dar, regalar

ものを相手に「あげる」時は「与える(darregalar)」です。「何かをしてあげる」という好意の提供は「hacer favor」となります。もらう側は「くれる」と訳します。

María: Te doy este despertador. Parece que te cuesta levantarte por la mañana.

この目覚まし時計をあげるわ。あなたは朝起きるのが苦手みたいだから。

Yurika: Mil gracias por hacerme este favor. Me hacía falta.

こんな親切をしてくれて、本当にありがとう。必要だったのよ。

くれる/くださる:dar, regalar

「AさんがBさんに“あげる”」「AさんがBさんに“くれる”」と、日本語では2つの違う動詞を使います。スペイン語ではシンプルに、同じ動詞のままです。

María: Te doy este pañuelo de seda, parece que tienes frío.

この絹のスカーフをあげるわ。寒そうだから。

Yurika: ¿Me das esta cosa tan bonita? Muchas gracias.

こんなすてきなものをくれるの?どうもありがとう。

もらう/いただく:ser dado, ser regalado

dar」「regalar」を受身の形で使うと、日本語でいうところの「もらう」になります。主語や話し手の目線によって、動詞を3つに使い分ける日本語の方が難しいですね。

María: Me han regalado un kilo de jalapeños. ¿Qué hacemos con tantos?

ハラペーリョを1キロもらったわ。これ、どうしよう?

Yurika: ¿Quién te lo ha regalado? Vamos a invitarle a una fiesta de tacos.

誰がくれたの?タコスパーティーを開いて、招待してあげましょうよ。

やる:dar, regalar

「あげる」と同じ動作を目下の対象にする時、日本語には「やる」という動詞があります。スペイン語ではこちらも、他の授受表現と変わらず「dar」「regalar」で表現します。

María: Voy a dar esta carne que sobra al gato del vecino.

余った肉は、お隣さんの猫にやるわよ。

Yurika:El gato se quedará muy feliz si le das una comida tan rica.

こんなに美味しい餌をもらって、猫は喜ぶわね。

つ・ぶ・や・き

日本語の授受表現は使い分けが複雑で、スペイン語よりも難しいもの。恩恵を受けるのはだれか、どの人物に敬意を表すかなどなど、授受表現の感覚が独特です。

スペイン語ではほとんどのケースを「dar」や「regalar」でカバーできます。外国語を学ぶと、自分の母語についても発見があり、面白いですね。

関連記事

  1. 再帰動詞

    スペイン語の学習で必ず出会うことになる「再帰動詞」。使い方をご存知でしょうか?再帰動詞は日本語に…

  2. スペイン語の”最上級”

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「最上級・絶対最上級」。マリアと…

  3. 形容詞の位置による意味の違い

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「名詞の“前か後か”で意味が変わる形…

  4. 悪天候の単語

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「悪天候のボキャブラリー」を増や…

  5. スペイン語の”仮定文”

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「仮定・条件を表現する」。春が近…

  6. スペイン語の”tener”

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「不規則動詞tenerをきわめる」。…

  7. 「cosas」スペイン語の接続法

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「接続法現在をしっかりマスター」。…

  8. 「hacer~させる」スペイン語の意味

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「“~させる”の表現いろいろ」。…

PAGE TOP