色々な祝祭

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!

今回のテーマは「色々な祝祭」。ワールドカップも終わり、マリアとユリカの街も静けさを取り戻したようです。

スペインの色々な祝祭

早速二人の会話を覗いてみましょう。

会話

María: Se acabó la Copa del Mundo de fútbol. Al igual que los Juegos Olímpicos, es una celebración de la humanidad.

ワールドカップが終わったわ。オリンピックと同じく、人類の祭典の一つよね。

Yurika: Qué tranquila está la ciudad… Pero estoy oyendo algo, parece que hay mucha gente en el bar de abajo. ¿Por qué será?

街が静かね…でも下のバルから、大勢の人の騒ぎが聞こえるわ。なにかしら?

María: Dicen que están haciendo la fiesta de una boda. 

結婚式の二次会をやっているらしいわよ。

Yurika: Allí siempre hacen muchas fiestas, como fiestas de despedida, fiestas de bienvenida…

あそこはいつも、色々なパーティーをやるわね。お別れ会とか歓迎会とか…

María: Después del bautizo de mi sobrino hicimos el convite con la familia en ese bar. ¿En Japón no hay comunión?

私の甥っ子が洗礼した後も、家族でそのバルで食事をしたのよ。日本ではキリスト教行事って無いの?

Yurika: Se hace una celebración llamada Shichi-Go-San en los santuarios, pero no es muy religiosa. Es para celebrar el crecimiento de los niños.

神社で七五三をやるけれど、あまり宗教的ではないわね。子供の成長を祝うものよ。

María: ¿Qué significa Shichi-Go-San? 

七五三て、どういう意味?

Yurika: Siete, cinco, tres en japonés. Son las edades en las que se celebra.

日本語の数字の7,5,3よ。お祝いする年齢よ。

ワンポイント

fiesta

パーティー・お祭り

dar una fiesta」あるいは「hacer una fiesta」で「パーティーを開く」という意味。「festival」は「fiesta」よりも大々的な「祭典」です。

María: Voy a dar una fiesta para tu cumpleaños. ¡Invitemos a mucha gente!

あなたの誕生日パーティーを開くわよ。たくさんの人を招きましょうよ!

Yurika: No lo hagas, por favor. Me gusta pasar los cumpleaños tranquilamente.

お願いだからやめてよ。誕生日は静かに過ごすのが好きなんだから。

estar de fiesta

休暇中

「休暇中である」という意味のほかに「上機嫌である」という意味もあります。休暇の場合は「estar de vacación」ということもあります。

María: Qué bien, mi jefe estará de vacaciones por 2 semanas a partir de mañana. Me voy a sentir muy libre en la oficina…

嬉しいな、上司が明日から2週間休暇なの。職場で自由を満喫できる…

Yurika: Así tú también estarás de fiesta.

それであなたも上機嫌ってわけね。

hacer fiesta a ~

~の機嫌をとる

「~のためにパーティーを開く」という直訳ですが、転じて「~の機嫌をとる」という意味に。気を遣う相手について、便利な表現です。

María: Estoy rendida. He estado todo el día haciendo fiesta a mi sobrino.

クタクタよ。一日中、甥っ子の機嫌をとり続けていたのよ。

Yurika: Cuidar a un niño de 4 años da mucho trabajo…

4歳の子の面倒を見るのって、大変よね…

no estar para fiestas

機嫌が悪い

「パーティーの用意ができていない」という直訳ですが、「パーティーに行く気分になれないほど機嫌が悪い」という意味になります。

María: Hoy mi sobrino ha estado enfadado todo el día. No estaba para fiestas.

甥っ子は今日、一日中怒っていたわ。機嫌が悪かったのよ。

Yurika: Pero tú has hecho el payaso para él todo el día. Pobrecita…

それなのにあなたが、一日中ピエロをやったのね。かわいそうに…

最後に

ラテン系の国はパーティーが好き…と思われがちです。

スペイン人がパーティーばかりしている、というわけでは決してありません。ただ、パーティーを「やるからには徹底的に楽しむ」という意気込みは圧巻です。

せっかくの人生、同じすごすなら楽しみたいものですね。

関連記事

  1. スペインのスーパーマーケット②

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今日は、お気に入りのスーパーマーケットでショッ…

  2. スペイン文学の世界③

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!中南米は文学の宝庫…。本屋で中南米小説を探して…

  3. スペイン語で”雨が降る”

    スペインには日本のような長雨の季節はありませんが、もちろん雨は降ります!「雨が降る」という動詞は、ご…

  4. アクセサリーにまつわるスペイン語

    ¡Hola todos! みなさんこんにちは。今回のテーマは、【アクセサリーにまつわるスペイン語】で…

  5. 牛を使ったイディオム

    ¡Hola todos! みなさんこんにちは。今回のテーマは、【牛のイディオム】です。スペインと…

  6. スペインの年越し

     ¡Hola todos! みなさんこんにちは。今回のテーマは【スペインの大晦日】です。大晦…

  7. メディアジャンルの名称

    さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「色々なメディア」。マリアとユリ…

  8. 靴にまつわるスペイン語

    ¡Hola todos! みなさんこんにちは。前回に引き続き、今回のテーマは【靴にまつわるスペイン語…

PAGE TOP