スペインで食べおきたい3つの貝

海の幸に恵まれ、新鮮な魚介類が味わえるスペイン。美味しい食材は豊富にありますが、中でも、今回は「スペインに行ったら、これは試したほうがいい!」という貝をご紹介します。

会話

Laura:¿Que este fin de semana estuviste en Galicia? ¿Qué tal?

週末にガリシアに行ってきたんですって?どうだった?

Ami:Me lo pasé muy bien. Vi unos paisajes muy bonitos. Y toda la comida estaba buenísima.

楽しかったぁ~。景色はいいし、食べ物も全部美味しくて。

Laura:¿Probaste los platos típicos gallegos?

ガリシアの名物料理を食べてきた?

Ami:Sí, comí vieras, pulpo a feira y pimientos de padrón.

そうね、ホタテやタコ、パドロンとか。

Laura:Claro, si vas a Galicia, tienes que comerlo.

ああ、それはガリシアに行ったら外せないわね。

Ami:Y también comí lacón con grelos, caldo gallego y percebes.

あとは、豚肉とカブの葉の煮込みとか、ガリシアのスープとフジツボとか。

Laura:¡Qué bien!

いいわねぇ。

Ami:Por cierto, he traído una empanada gallega. ¿Nos la comemos juntas?

私、お土産にガリシアのエンパナーダを買ってきたの。一緒に食べましょうよ。

Laura:¡Qué ilusión! ¡Sí!

それは嬉しい!

ESPAスペイン語教室de勉強

ここに注目!

Claro, si vas a Galicia, tienes que comerlo.

もちろん、ガリシアに行ったら食べないとね!

この会話には、いくつかの食材や料理名が登場します。

vieras はホタテ、pulpo a feira は茹でたタコにパプリカパウダーをふりかけたガリシア地方の伝統料理です。pimientos de padrón はパドロンと呼ばれるシシトウの一種。

lacón=ラコンは塩漬けにした豚もも肉、grelos はカブの葉、empanada はパイ生地に具を包んだ人気メニューです。

どれも美味しいですが、今回は「貝」に注目してみましょう。

ガリシア地方では特にホタテが名物。その他にも、マテ貝やムール貝も外せない食材です。

ESPAスペイン語教室de勉強

スペインで食べておきたい、おすすめの貝

vieiras ホタテ貝 

スペイン北部ガリシア州にあるキリスト教の巡礼聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラでは、ホタテ貝がシンボルとなっています。料理としては、白ワイン風味のオーブン焼きが代表メニューの1つです。

navajas マテ貝

細長い形のマテ貝は、スペインでぜひ試してみてほしいグルメです。クセがなく、弾力のある身には甘味があります。ニンニクを効かせた鉄板焼きがおすすめ。

mejillones ムール貝

ムール貝はパエリアに入っているのを見たことがあるのではないでしょうか。身は柔甘くて濃厚。スペイン料理には欠かせない食材です。

その他に、almeja(あさり)、tallarina(コキーナとも呼ばれる小型の貝)、berberecho(ベルベレチョ)、ostra(カキ)なども、スペインで食べられる美味しい貝類です。

おわりに

スペインでは家庭料理でも高級料理でも美味しい貝類が使われています。いつか旅することがあれば、ぜひレストランや市場で試してみてください!

スペイン語を学ぶのに最適な方法は、マンツーマン【無料体験実施中!】

教科書を使って基礎から文法、検定対策などもOK。ベテラン講師だから完全初心者の人も安心。私達と一生使える完全なスペイン語を身につけませんか。

まずは、講師検索(無料)

関連記事(スペイン語勉強)