スペイングルメ・食文化

スペインの飲み物

¡Hola todos! みなさんこんにちは。今回のテーマは「スペインの飲み物」です。

美味しい料理で知られているスペインですが、様々な美味しい飲み物もそろっています。アルコールからジュースまで、スペインで飲みたいおすすめの飲み物をご紹介します。

スペインの飲み物

Taro : El domingo probé la horchata en una horchatería.

日曜日、オルチャテリアでオルチャタを飲んでみたんだ。

Juan : ¿Ah sí? ¿Qué te parecío?

へえ。どうだった?

Taro : Tenía un sabor muy peculiar. Nunca había tomado algo parecido.

独特な味だったよ。初めて飲んだ味だった。

Juan : Cuando la tomo, recuerdo mi infancia. Es lo que tomamos desde niño.

僕は、オルチャタを飲むと子ども時代を思い出すんだ。小さいときから飲んでいるものだからね。

Horchata

オルチャタ

スペイン生まれの飲み物で、特にバレンシアが有名です。乳白色をしていて、冷やして飲むのが主流です。キハマスゲの地下茎の汁に、砂糖やハチミツなどを加えて作られています。

甘みが強く、どろりとした舌触りが残る濃厚な味なので、初めてトライする人は好き嫌いが分かれるかもしれません。

スペインではオルチャタの専門店”Horchatería”が街に存在するほど、昔から老若男女に愛されています。

スーパーでも買えますが手作りのものは味が全然違うので、カフェやバル、または”Horchatería”で是非味わってみてください。

Cola Cao

コラカオ

スペインの子どもたちが大好きな飲み物(もちろん、子どもだけでなく大人も飲みます)。

バルセロナに本社のあるヌトレスパ社が発売している、粉末状のチョコレートドリンクです。日本で言うココアに近いかもしれません。

パウダーを牛乳に溶かして作る甘いドリンクで、懐かしい素朴な味わいが特徴です。スーパーでも買えますが、バルでも頼むことができます。

Sangría

サングリア

これぞスペインといわれるお酒です。日本でもよく知られているのではないでしょうか。

造り方はとてもシンプルです。赤ワインに、レモンやリンゴなどのフルーツを入れ、砂糖やハチミツで甘みを加えて造られます。

果物のフルーティな香りが楽しめる、飲み口のよいワインと言えるでしょう。

ちなみに“Sangría”という単語は、その真っ赤な色から、”sangre(血)”というスペイン語が語源になっています。スペインを代表するお酒として、お土産にも好まれています。

Cava

カバ

スペインで愛されるスパークリング・ワイン。特に、バルセロナのあるカタルーニャ地方で造られるものが有名です。

すっきりとしたさわやかな飲み口で、夕食時やパーティーなど様々なシーンで飲まれています。

その安さも人気の秘密で、バルによっては1杯1ユーロ(2017年3月現在のレートで約120円)で提供されています。

認可を受けた品種のブドウで生産されており、そのこだわりの醸造方法を見学するワイナリーツアーも、近年人気を集めています。

おわりに

いかがでしたか?スペインで飲みたいおすすめの飲み物でした。スペインを訪れた際には、是非飲んでみてくださいね!

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP