スペイン語の秘密「al」から始まる単語が語るアラビア語の影響

    1. スペイン語勉強

    almohada algodón almacén など、スペイン語にはalから始まる単語が数多くあります。それらはアラビア語を語源とするもの。

    スペインの言葉や暮らしにはアラビア文化が大きく影響を与えてきました。さて今回は、alから始まる単語についてご紹介します。

    スペイン語の秘密「al」から始まる単語が語るアラビア語の影響

    会話

    Takeshi:Las palabras ”alfombra” y “albóndiga” se parecen un poco, ¿verdad?

    アルフォンブラとアルボンディガって、響きが少し似ているよね。

    Laura:Las dos provienen del árabe. Muchas de las palabras que empiezan por -al vienen del árabe.

    2つともアラビア語を語源とするものだから。alから始まる言葉はアラビア語が多いのよ。

    Takeshi:Ahora que lo dices, “Alhambra”, el palacio de Granada, también empieza por -al.

    そう言われれば、グラナダのアルハンブラも。

    Laura:Sí. En árabe, “Alhambra” significa “la muralla roja”. En realidad, “al” es el artículo árabe.

    そう、アルハンブラ宮殿はアラビア語で「赤い城壁」という意味。alはもともと、アラビア語の定冠詞なの。

    Takeshi: No lo sabía.

    それは知らなかった。

    Laura:En italiano y en inglés también hay bastantes palabras que empiezan por “al”, pero quizás el idioma que tiene más palabras de origen árabe sea el castellano.

    イタリア語にもalが付く言葉は多いし、英語にもあるけど。でも、アラビア語由来の言葉が一番多いのはスペイン語なんじゃないかな。

    Takeshi:Por el lenguaje se puede ver cuánto ha influido la cultura árabe en España. ¡Es muy interesante!

    スペインがいかにアラブ文化の影響を受けているか、言葉からもわかるんだね。それは興味深い!

    数字が描かれたカラフルなスペインの街路。

    ここに注目!

    Las dos provienen del árabe.

    動詞provenir + de 〜で、「〜に由来する」という意味になります。

    この文では、alfombra (絨毯)とalbóndiga(肉団子)の2つの単語はいずれもアラビア語に由来している、と言っています。

    “al” es el artículo árabe.

    alはアラビア語の定冠詞。つまり、スペイン語の「el / la」にあたり、英語で言えば「the」と同じ役目を果たす冠詞です。

    アラビア語を語源としているスペイン語には、このalが付いているものがいくつかあります。

    スペイン語の単語「al」の魅力とアラビア語の影響

    スペイン語にはアラビア語を語源とする言葉が4000以上あると言われています。

    スペイン語には、アラビア語を語源とする単語が多く存在します。特に、「al」から始まる単語は数多くあり、その響きや意味は非常に興味深いものです。この記事では、「al」から始まる単語の魅力と、スペイン語におけるアラビア語の影響について詳しくご紹介します。

    「al」から始まる単語の特徴

    「al」から始まる単語は、スペイン語において非常に一般的なものです。これらの単語は、アラビア語の影響を受けたスペインの言語や文化に根付いています。以下に、「al」から始まるいくつかの単語の例を挙げてみましょう。

    • albahaca バジル
    • albóndiga 肉団子
    • alcachofa アーティチョーク
    • alcohol アルコール
    • alfombra 絨毯
    • algodón 綿
    • almacén 倉庫
    • almohada 

    これらの単語は、アラビア語由来のものであり、その響きや意味はスペイン語を学ぶ人々にとっても興味深いものとなっています。

     アラビア語の影響が現れるスペイン語

    スペイン語には、アラビア語を語源とする言葉が4000以上存在すると言われています。その中でも、「al」から始まる単語は特に多く見られます。この事実からも、スペインがアラブ文化の影響を強く受けていることが伺えます。

    スペインが中世においてイスラム帝国の支配下にあったことは広く知られており、その結果、アラビア語がスペインの言葉や文化に大きな影響を与えました。現在でも、スペインの言葉や食、建築、芸術にはその痕跡が見られます。

    中世のスペインは、イスラム帝国の支配下にありました。

    そのためアラブ文化の影響を受け、現在でも言葉や食、暮らし、建築、芸術などにその歴史の跡を見ることができます。

    スペインの木のテーブルに置かれたチャーハンの皿。

    「al」から始まる単語以外のアラビア語由来のスペイン語

    alから始まる単語以外にもアラビア語を語源とするスペイン語があります。併せて覚えておきましょう。

    • arroz 
    • atún マグロ
    • berenjena ナス
    • zanahoria ニンジン
    • sandía スイカ
    • naranja オレンジ
    • limón レモン
    • lima ライム

    これらの単語も、スペイン語がアラビア語由来の単語であることを示しています。スペイン語を学ぶ際には、これらの単語も覚えておくと良いでしょう。

    アラビア語由来の単語が伝えるスペインの歴史

    スペイン語の単語からも、スペインの複雑な歴史を知ることができます。特に、「al」から始まる単語は、中世のイスラム帝国支配下で生まれた言葉であり、その後も現代まで受け継がれてきました。

    このような言葉に触れることで、スペインがアラブ文化の影響を受けていることや、言葉や文化がどのように広がっていったかを理解することができます。

    まとめ

    本記事では、「al」から始まる単語を中心に、スペイン語におけるアラビア語の影響について詳しくご紹介しました。スペインがイスラム帝国支配下にあった中世の歴史から始まり、現代まで続く言葉や文化への痕跡を見ることができることは非常に興味深いものです。

    おわりに

    いかがでしたか?スペイン語の単語からも、スペインの複雑な歴史を知ることができますね。

    alから始まる全ての単語がアラビア語に由来するわけではありません。

    ただ、こういった特徴のある単語がスペイン語にはあるということを覚えておいてください。

    使えるスペイン語をカフェで習得
    何度でも聞ける上達する1対1レッスンはコスパ最強
    【先生を選んで、無料体験する!】

    開く

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます