スペインの日常生活

アクセサリーにまつわるスペイン語

¡Hola todos! みなさんこんにちは。今回のテーマは、【アクセサリーにまつわるスペイン語】です。

「帽子」、「マフラー」、「ネックレス」…身に着けるさまざまな装飾品を、スペイン語で言ってみましょう。スペインでのショッピングの際にも役立つかもしれませんね。

アクセサリーにまつわるスペイン語

Juan : No sé qué regalar a mi hermana en su cumpleaños.

誕生日に、姉に何をあげたらいいかわからないんだ。

Taro : Es muy difícil elegir buenos regalos para mujeres, ¿no? Por ejemplo…¿pendientes?

女性が喜ぶプレゼントを選ぶのって難しいよね。例えば…ピアスは?

Juan : Es una buena idea pero se los di hace unos años.

いいアイデアだけれど、ピアスは何年か前にあげたことがあるんだ。

Taro : Entonces…¿una bufanda?

じゃあ…マフラーとか?

Juan : Ah, creo que le gustará. Como ya estamos en otoño, sirve más.

ああ、気に入ってくれそうだな。もう秋だし、使えるね。

ポイント

帽子

一口に「帽子」と言っても、様々な種類がありますよね。

日本語で言う「ハット(ぐるりと周りにつばが付いているもの)」は、”sombrero”と言います。また、つばのついた「キャップ」は”gorra”、つばのない帽子は”gorro”と言います。

少し紛らわしいですね。これらは一般的な名称で、国や地域によって異なることがあります。

マフラー

スペイン語では”bufanda”と言います。「巻く」という動詞は、洋服と同じく”ponerse”、反対の「とる」は”quitarse”が使われます。

ちなみに、「ショール」や「スカーフ」は”pañuelo”と呼ばれています。

手袋

スペイン語では”guante”と言います。靴と同じように、単数形で使うと「片方の手袋」という意味なので、一組の手袋を表すときには複数形で言います。

Ponte los guantes, que hace frío fuera.

手袋をしなさい。外は寒いから。

眼鏡

通常複数形で”gafas”と言います。「サングラス」は、”sol(太陽)”という単語を付け足して、”gafas de sol”となります。

時計

腕時計も掛け時計も、スペイン語では男性名詞”reloj”と言います。

j”でスペルが終わる珍しい単語で、”j”は弱く発音されます。”lo”が強調されるので、アクセントには気を付けてください。

ベルト

cintura(ウェスト)”という単語に関連して、スペイン語では”cinturón” と言います。

ちなみに”cinturón”は、車のシートベルトや飛行機の安全ベルトなども含みます。

ネックレス

男性名詞”collar”が日本語の「ネックレス」にあたります。”de~”をつければ、「~のネックレス」と表現することができます。

Me regalaron un collar de diamantes.

ダイヤモンドのネックレスをもらった。

おわりに

いかがでしたか?アクセサリーにまつわるスペイン語でした。これを覚えておけば、スペインのファッション事情にも詳しくなれるかもしれません。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP