スペイン留学・住居選び編

  1. スペイン語会話・一覧

¡Hola todos! みなさんこんにちは。今回のテーマは【スペイン留学の住居】です。

ホームステイ、アパート、学生寮…いろいろなタイプがありますが、みなさんは、留学中ど んな住居に住みたいですか?それぞれのいいところを比べて、住むときの参考にしてみてください。

留学中の住居選び

Albert  : ¿Dónde vives ahora?

今はどこに住んでるの?

Hiroshi : Ahora vivo en un piso compartido en el centro.

中心地にあるシェアアパートに住んでいるよ。

Vivo con tres personas; dos catalanes y un francés.

カタルーニャ人2人とフランス人1人と住んでいるんだ。

Alberto : ¿Ah sí? ¿Qué tal?

へえ。どう?

Hiroshi : Muy cómodo. Son muy simpáticos.

とても快適だよ。いい人たちだし。

Entre semana no los veo mucho porque trabajan pero los fines de semana comemos juntos, vemos películas, charlamos… 

彼らが働いてるから平日はあまり会わないけど、週末は一緒にご飯を食べたり、映画を見たり、話したりしているよ。

ホームステイ

現地の家族と一緒に生活するホームステイ。スペインの実際の生活を体験することができるまたとないチャンスですね。

食事付きのプランにすれば、家庭の味のご飯が食べられるのも嬉しい特典。また、現地の人と触れ合って、語学力の向上も狙えます。

ただし、相性がよい家族に当たるかどうかは運次第。家庭によっては、夫婦共働きで食事は冷凍食品ばかり…などの問題も実際に報告されています。

予算は、食事付きの場合1ヶ月で800ユーロ~になっています。

学生寮

現地の学生だけでなく、世界中の留学生が住んでいるので、友人が作りやすい環境に住むことができます。

個室であれば一人暮らしと同然なので、プライベートも確保できます。光熱費やインターネットなどのわずらわしい手続きも学校がやってくれるケースが多いので、安心。学校に近いアクセスのよさも嬉しいですね。

デメリットとしては、若者が多いので、週末になるとうるさい場合もあります。

予算は、個室キッチン付き食事なしで1ヶ月500~600ユーロほどです。

アパート

一人暮らし

自由気ままにできる一人暮らし。友達を呼んだり、可愛い家具をそろえたりする楽しみもあります。プライベートもしっかり確保できるのがポイント。

ただし、ガスの設置等自分で手続きをしなくてはいけない場合もあるので、面倒くさいことも。

一人暮らしをした場合、1ヶ月あたり家賃は600ユーロほどになります。

シェアハウス

実はスペインには、一人暮らし用のアパートはあまりありません。

家族用の3~5人ほどが住めるアパートをシェアして住むほうが多いのです。それぞれ個室があり、キッチンや居間を共同で使って生活しています。

シェアアパートの場合は、家賃が安くて済む上に(今回挙げた方法の中では最も安く、平均300ユーロ~)、プライベートの空間もありながら、同居人たちとも触れ合えるライフスタイルが魅力。

ただし、シェアアパートに住む上でよくある掃除や騒音などの問題が出てくることがあるので、不満があればお互いにはっきり伝えて解決することが大切です。

終わりに

いかがでしたか?スペインの留学中の住居スタイルでした。せっかくですから自分にぴったりあった生活を送りたいですね。

無料体験実施中!スペイン語なら、マンツーマンレッスン

教科書を使って基礎から文法、検定対策などもOK。ベテラン講師だから完全初心者の人も安心。私達と一生使える完全なスペイン語を身につけませんか。

まずは、講師検索(無料)

関連記事(スペイン語勉強)

ESPAスペイン語教室de勉強

スペインで美容院へ

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「スペイン語でヘアーサロン」。マリアとユリカは美容院にやってきました。早速二人の会話を覗いてみましょう…

ESPAスペイン語教室de勉強

スペインの郵便局①

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!スペインの郵便局といえば…思い出しただけでもドッと疲れる「無限の待ち時間」。マドリッドの達人は、どうやって対処してい…

365日毎週届く無料のスペイン語メルマガ
開く(購読無料)