交通・道路に関するスペイン語

  1. 会話で覚える単語・活用

道路を歩いていると見えてくる信号、横断歩道、標識…。

こうした単語をスペイン語で言えるように勉強していきましょう。誰かに道を教えてもらう時などにも役立ちますよ。

会話

peatón A:Perdone, ¿sabe dónde hay una oficina de correos?

通行人A:すみません、郵便局はどこにあるのかご存知ですか?

peatón B:Está en la calle Ramón. Por allí.

通行人B:あっちのラモン通り沿いですよ。

peatón A:¿Esa calle está a la derecha?

その通りは、右のほうにあるのでしょうか。

peatón B:Allí hay un semáforo. Si giras a la derecha en esa esquina, saldrás a una calle grande y te encontrarás con una rotonda.

あそこに信号があるでしょ。その角を右に曲がっていくと大通りに出て(環状)交差点があるから。

Si la cruzas, saldrás a la calle Ramón.

そこを渡るとラモン通りに出るよ。

peatón A:¿Está cerca de aquí?

ここから近いですか?

peatón B:Sí, está cerca. Se tarda unos cinco minutos andando. Cuando salgas a la calle Ramón, la oficina de correos estará en la tercera manzana.

近いよ、歩いて5分くらいかな。ラモン通りに出たら、たしか3つ目のブロックの手前にある。

Tiene un cartel amarillo, así que seguro que la reconocerás cuando lo veas.

黄色い看板があるから見たらわかるよ、きっと。

peatón A:Muchas gracias por su ayuda.

ご親切にありがとうございました。

peatón B:De nada.

どういたしまして。

ここに注目!

te encontrarás con una rotonda

rotonda はドーナツ状の形をしている環状交差点のことです。

スペインの道路ではこの rotonda が取り入れられています。交差点に信号がなく、車は一時停止せずに目的の方向へ進むことができます。

交通事故の防止や災害時の対応にも、このシステムが役立っているそうです。

Tiene un cartel amarillo

cartel amarillo は「黄色い看板」という意味。建物に看板があることを表す時には、動詞tenerを使ってこのように表現します。

道路や標識に関するスペイン語

  • semáforo 信号機 
  • cruce 交差点 
  • esquina 角 
  • calzada 車道 
  • acera 歩道 
  • paso de peatones (paso de cebra) 横断歩道 
  • señal 標識 
  • cartel 看板 
  • vía de sentido único 一方通行
  • entrada prohibida 通行禁止

Los peatones andan por la acera.

歩行者が歩道を歩いている

La entrada a la autopista está un poco más adelante.

この先に高速道路の入り口がある

El semáforo se ha puesto en verde.

信号が青に変わった

Gira a la izquierda en el cruce.

交差点を左に曲がってください。

おわりに

特に信号や交差点、通りの角といった言葉は覚えておくと便利ですね。

ちなみに、スペインでは青信号のことを「verde(緑)」といいます。azur(青)ではないので、言い間違いに注意しましょう。

スペイン語を学ぶのに最適な方法は、マンツーマン【無料体験実施中!】

教科書を使って基礎から文法、検定対策などもOK。ベテラン講師だから完全初心者の人も安心。私達と一生使える完全なスペイン語を身につけませんか。

まずは、講師検索(無料)

関連記事(スペイン語勉強)

365日毎週届く無料のスペイン語メルマガ
開く(購読無料)